ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。

八尾・顕証寺

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-) 最終更新:2021年1月9日 (土)

移動: 案内, 検索

顕証寺(けんしょうじ)は、大阪府八尾市久宝寺にある浄土真宗御坊寺院浄土真宗本願寺派久宝寺御坊。(参考:同名寺院顕証寺

本願寺近松別院を兼務。

初名は西証寺。


組織

歴代住職

  • 1実順(1494-1518)<>:蓮如の十一男。兼性。
  • 2実真(1517-1529)<1518-1529>:実順の長男。
  • 3蓮淳(1464-1550)<1529-1539>:蓮如の六男。兼誉。実順妻の妙祐の父に当たる。近松御坊堅田御坊を兼務。願証寺河内・恵光寺を創建。本願寺10世証如の外祖父。
  • 4実淳(1492-1542)<1539-1542>:蓮淳の子。嗣子なし。兼盛。
  • 5蓮淳(1464-1550)<1542->:再任。
  • 6証淳()<>:実淳の猶子。蓮淳の孫。願証寺実恵の四男。教忠。院家となる。
  • 7顕淳()<>:
  • 8准誓()<>:顕応院
  • 9准教()<>:
  • 10寂淳()<>:西本願寺13世良如の子。14世寂如の弟。円澄。
  • 11寂寿()<>:尼僧。
  • 12寂峰(1707-1789)<>:西本願寺を継承し17世法如となる。本徳寺寂円の次男。
  • 13法真()<>:西本願寺17世法如(1707-1789)の子。18世文如の弟。究竟院。闕教。本徳寺を兼務。
  • 文淳()<>:近松暉宣。西本願寺18世の文如(1744-1799)の三男。19世本如の弟。普寂院。
  • 広如(1798-1871)<>:大谷光沢。文淳の子。西本願寺を継承し20世となる。
  • 14近松摂真()<>:本願寺執事。華蔵院。権大教正。
  • 15近松沢含()<>:摂真の子。
  • 16近松尊定(1864-1917)<>:1864年(元治1年)生。1900年(明治33年)西本願寺執行。1917年(大正6年)管長代理。1917年(大正6年)死去。普照院。
  • 17
  • 18
  • 19近松照俊()<-2017>:龍谷大学卒。声明を得意とする。勤式指導所講師。本願寺名誉侍真。相愛大学講師。
  • 20近松真定()<2017->:1977年(昭和52年)12月14日生。本願寺名誉侍真。本願寺派布教使。本願寺派輔教。勤式指導所講師。相愛大学講師。行信教校講師。中央仏教学院講師。

河内十二坊

http://shinden.boo.jp/wiki/%E5%85%AB%E5%B0%BE%E3%83%BB%E9%A1%95%E8%A8%BC%E5%AF%BA」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール