ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。
歴史も教義も制度も無視して、用語も正しく理解しようとせず、「宗教専門新聞」を称しているのは恥ずかしい。ましてや記者の暴力や差別発言や脅迫的発言は論外。
「殺してやる」「お前の脳みそは腐っている」「お前は強姦殺人犯のようだ」。これが「葬式をしない」代わりの21世紀劈頭の「ともいき」の宣言なのか。
「読売新聞では暴力は当たり前だ」(真偽は不明)と何度言われても、本願にはほど遠い。「俺は神戸で人が燃えているのを見てきたからな」と自慢するのが「一流のジャーナリスト」か。
宗教団体・大学・メディアは「平和憲法を守れ」と主張する以前に、自ら刑法を侵さず、労働基準法を守るべきだ。「愚者の自覚」「智者のふるまいをしない」を言い訳とせず、人権同和活動を閉鎖せず、総本山警備員の集団リンチ傷害事件の隠蔽をやめるべきだ。国民の税金も使われた上で、血が流れた事件を曖昧にして落慶法要を行うつもりか。「お前を人権侵害で訴える」というなら早く訴えたらいかがか。
宗教界、言論界から暴力や差別が無くなるにはまだ無量年かかるのか。まあ無理か。

聖公会の大聖堂

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-) 最終更新:2019年3月5日 (火)

移動: 案内, 検索

聖公会大聖堂

目次

イングランド国教会

イングランド国教会ウェブサイト「the Church Heritage Record」[1]に記載の43教会とジブラルタル大聖堂の計44教会(2019年3月時点)

名称 管区(Province) 教区(Diocese) 所在地 備考
1 カンタベリー大聖堂 カンタベリー管区 カンタベリー教区 南東イングランド地方ケント州シティオブカンタベリー地区カンタベリー 大主教座聖堂
2 聖ポール大聖堂 カンタベリー管区 ロンドン教区 大ロンドン地方シティ・オブ・ロンドン(ロンドン
3 サザーク大聖堂 カンタベリー管区 サザーク教区 大ロンドン地方サザーク特別区
4 チェルムスフォード大聖堂 カンタベリー管区 チェルムスフォード教区 イングランド東部地方エセックス州シティオブチェルムスフォード地区チェルムスフォード
5 ピーターバラ大聖堂 カンタベリー管区 ピーターバラ教区 イングランド東部地方ケンブリッジシャー州ピーターバラ地区 12世紀に再建されたノルマン様式建築の伽藍。
6 イーリー大聖堂 カンタベリー管区 イーリー教区 イングランド東部地方ケンブリッジシャー州東ケンブリッジシャー地区イーリー区
7 セントエドマンズベリー大聖堂 カンタベリー管区 セントエドマンズベリーアンドイプスウィッチ教区 イングランド東部地方サフォーク州セントエドマンズベリー地区
8 ノーリッジ大聖堂 カンタベリー管区 ノーリッジ教区 イングランド東部地方ノーフォーク州ノーリッジ地区
9 セントオールバンズ大聖堂 カンタベリー管区 セントオールバンズ教区 イングランド東部地方ハートフォードシャー州シティオブセントオールバンズ地区セントオールバンズ ブリテン最初の殉教者聖オルバンの殉教の地にある。
10 オックスフォード大聖堂 カンタベリー管区 オックスフォード教区 南東イングランド地方オックスフォードシャー州オックスフォード地区オックスフォード オックスフォード大学のクライストチャーチカレッジに付属する聖堂でもある。
11 ロチェスター大聖堂 カンタベリー管区 ロチェスター教区 南東イングランド地方ケント州メドウェイ地区ロチェスター
12 ギルフォード大聖堂 カンタベリー管区 ギルフォード教区 南東イングランド地方サリー州バラオブギルドフォード地区ギルドフォード
13 ウィンチェスター大聖堂 カンタベリー管区 ウィンチェスター教区 南東イングランド地方ハンプシャー州シティオブウィンチェスター地区ウィンチェスター
14 ポーツマス大聖堂 カンタベリー管区 ポーツマス教区 南東イングランド地方ハンプシャー州ポーツマス地区
15 チチェスター大聖堂 カンタベリー管区 チチェスター教区 南東イングランド地方西サセックス州チチェスター地区チチェスター
16 ウスター大聖堂 カンタベリー管区 ウスター教区 西ミッドランド地方ウスターシャー州ウスター地区 ジョン王の墓がある。
17 リッチフィールド大聖堂 カンタベリー管区 リッチフィールド教区 西ミッドランド地方スタッフォードシャー州リッチフィールド地区リッチフィールド区
18 ヘレフォード大聖堂 カンタベリー管区 ヘレフォード教区 西ミッドランド地方ヘレフォードシャー州ヘレフォードシャー地区ヘレフォード区
19 コベントリー大聖堂 カンタベリー管区 コベントリー教区 西ミッドランド地方西ミッドランド州コベントリー地区
20 バーミンガム大聖堂 カンタベリー管区 バーミンガム教区 西ミッドランド地方西ミッドランド州バーミンガム地区
21 ダービー大聖堂 カンタベリー管区 ダービー教区 東ミッドランド地方ダービーシャー州ダービー地区
22 リンカン大聖堂 カンタベリー管区 リンカン教区 東ミッドランド地方リンカンシャー州リンカン地区 11世紀の創建で、14世紀に再建されたゴシック建築の伽藍が残る。
23 レスター大聖堂 カンタベリー管区 レスター教区 東ミッドランド地方レスター州地区
24 ソールズベリー大聖堂 カンタベリー管区 ソールズベリー教区 南西イングランド地方ウィルトシャー州地区ソールズベリー区 イギリス現行の憲法の一つマグナカルタの原典を所蔵する。
25 グロスター大聖堂 カンタベリー管区 グロスター教区 南西イングランド地方グロスターシャー州グロスター地区 エドワード2世の墓所。地下納骨堂がある。
26 トルロー大聖堂 カンタベリー管区 トルロー教区 南西イングランド地方コーンウォール州地区トルロー区
27 ウェルズ大聖堂 カンタベリー管区 バースアンドウェルズ教区 南西イングランド地方サマセット州メンディップ地区ウェルズ区
28 エクセター大聖堂 カンタベリー管区 エクセター教区 南西イングランド地方デヴォン州エクセター地区
29 ブリストル大聖堂 カンタベリー管区 ブリストル教区 南西イングランド地方ブリストル州地区 ノルマン様式の伽藍が16世紀に再建されている。
30 ジブラルタル大聖堂 カンタベリー管区 ヨーロッパ教区 イギリス領ジブラルタル
31 ヨーク大聖堂 ヨーク管区 ヨーク教区 ヨークシャーアンドザハンバー地方北ヨークシャー州ヨーク地区 大主教座聖堂。起源は不明。11世紀末に現在地に建てられる。
32 シェフィールド大聖堂 ヨーク管区 シェフィールド教区 ヨークシャーアンドザハンバー地方南ヨークシャー州シェフィールド地区
33 リポン大聖堂 ヨーク管区 リーズ教区 ヨークシャーアンドザハンバー地方北ヨークシャー州バラオブハロゲイト地区リポン区 リーズ教区にある三つの主教座聖堂の一つ。
34 ウェイクフィールド大聖堂 ヨーク管区 リーズ教区 ヨークシャーアンドザハンバー地方西ヨークシャー州シティオブウェイクフィールド地区ウェイクフィールド区 リーズ教区にある三つの主教座聖堂の一つ。
35 ブラッドフォード大聖堂 ヨーク管区 リーズ教区 ヨークシャーアンドザハンバー地方西ヨークシャー州シティオブブラッドフォード地区ブラッドフォード区 リーズ教区にある三つの主教座聖堂の一つ。
36 カーライル大聖堂 ヨーク管区 カーライル教区 北西イングランド地方カンブリア州シティオブカーライル地区カーライル
37 チェスター大聖堂 ヨーク管区 チェスター教区 北西イングランド地方チェシャー州チェシャーウエストアンドチェスター地区チェスター
38 リヴァプール大聖堂 ヨーク管区 リヴァプール教区 北西イングランド地方マージーサイド州リヴァプール地区
39 ブラックバーン大聖堂 ヨーク管区 ブラックバーン教区 北西イングランド地方ランカシャー州ブラックバーンウィズダーウェン地区ブラックバーン
40 マンチェスター大聖堂 ヨーク管区 マンチェスター教区 北西イングランド地方大マンチェスター州マンチェスター地区
41 ニューカッスル大聖堂 ヨーク管区 ニューカッスル教区 北東イングランド地方タイン・アンド・ウィア州ニューカッスル・アポン・タイン地区
42 ダラム大聖堂 ヨーク管区 ダラム教区 北東イングランド地方ダラム州地区ダラム ダラムの主教は英国国教会第4位で領主でもあった。
43 サウスウェル大聖堂 ヨーク管区 サウスウェル・アンド・ノッティンガム教区 東ミッドランド地方ノッティンガムシャー州ニューアーク・アンド・シャーウッド地区サウスウェル
44 ピール大聖堂 ヨーク管区 ソドー島・マン島教区 イギリス王室領マン島グレンファーバ郡ピール町

ウェールズ聖公会

ウェールズ聖公会ウェブサイト[2]によると大聖堂として6教会を挙げている。ウェールズ大主教は6主教の中から選出され兼務する。

名称 管区(Province) 教区(Diocese) 所在地 備考
1 セントデイビッズ大聖堂 セントデイビッズ教区 ペンブルックシャー州セントデイビッズ 聖デイヴィッドが建てた修道院が起源。
2 バンガー大聖堂 バンガー教区 グウィネズ州バンガー 聖デニオールが創建。英国最古の教会という。
3 ランダフ大聖堂 ランダフ教区 カーディフ市ランダフ 聖テイロが創建。
4 ニューポート大聖堂 モンマス教区 ニューポート市
5 セントアサフ大聖堂 セントアサフ教区 デンビーシャー州セントアサフ
6 ブレコン大聖堂 スウォンジー・ブレコン教区 ポーイス州ブレコン ベネディクト派修道院が起源。

スコットランド聖公会

スコットランド聖公会ウェブサイト[3]による。首長の首座主教は主教8人の中から選出され、兼務する。(スコットランド聖公会は長老派スコットランド国教会とは異なる。)

名称 管区(Province) 教区(Diocese) 所在地 備考
1 アバディーンの聖アンドレ大聖堂 アバディーン・オークニー教区 アバディーン
2 オーバンの聖ヨハネ大聖堂 アーガイル・アイルズ教区 オーバン
3 アイルズ大聖堂 ミルポート
4 ダンディーの聖パウロ大聖堂 ブレチン教区 ダンディー
5 エディンバラの聖マリア大聖堂 エディンバラ教区 エディンバラ
6 グラスゴーの聖マリア大聖堂 グラスゴー・ガロウェイ教区 グラスゴー
7 インヴァネス大聖堂 マレー・ロス・ケイスネス教区 インヴァネス
8 聖ニニアン大聖堂 セントアンドリューズ・ダンケルド・ダンブレーン教区 パース

アイルランド聖公会

その他

http://shinden.boo.jp/wiki/%E8%81%96%E5%85%AC%E4%BC%9A%E3%81%AE%E5%A4%A7%E8%81%96%E5%A0%82」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール