ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。

西京極・長福寺

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-) 最終更新:2022年2月27日 (日)

移動: 案内, 検索

長福寺(ちょうふくじ)は京都府京都市右京区西京極中町にある慈雲ゆかりの真言宗律宗寺院。本尊は清凉寺如来真言宗泉涌寺派桃園天皇女御の恭礼門院富子が慈雲に帰依して尼僧坊として、また桃園天皇と貞行親王の菩提寺として創建。(参考:同名寺院長福寺

歴史

1783年(天明3年)4月8日、慈雲を導師として入仏法要を行う。 前年から慧琳尼と皓月尼を住まわせて改築を進めていた。

一説に尼門跡


未見:「近世中期京都における尼寺の成立と尼僧の存在形態 : 山城国葛野郡川勝寺村長福寺を事例に」[1]

http://shinden.boo.jp/wiki/%E8%A5%BF%E4%BA%AC%E6%A5%B5%E3%83%BB%E9%95%B7%E7%A6%8F%E5%AF%BA」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール