ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。

解脱金剛宝塔

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-) 最終更新:2021年3月2日 (火)

移動: 案内, 検索
解脱金剛宝塔

解脱金剛宝塔(げだつこんごうほうとう)は、京都府京都市東山区の泉涌寺にある、岡野聖憲(1881-1948)の遺骨を収める解脱会の宝塔。開祖岡野聖憲(解脱金剛)は皇室の菩提寺の泉涌寺を伊勢神宮橿原神宮と並ぶ解脱会の三聖地とし、戦後の困難な時期に支援した。「永遠に皇陵を護持したい」との岡野の思いから、死後、1954年(昭和29年)に宝塔が建立された。


参考文献

  • 1994年(平成6年)『新宗教事典 本文編』弘文堂
http://shinden.boo.jp/wiki/%E8%A7%A3%E8%84%B1%E9%87%91%E5%89%9B%E5%AE%9D%E5%A1%94」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール