ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。

愛宕神社

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-) 最終更新:2020年7月5日 (日)

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
(ページの作成:「{|class="wikitable" style="width:350px;" align=right |- |style="text-align:center;background-color:#ededed" colspan="2"|'''愛宕神社'''<br>あたご じんじゃ <!-- |...」)
 
(間の5版分が非表示)
1行: 1行:
-
{|class="wikitable" style="width:350px;" align=right
+
[[file:Kokudo0244.jpg|thumb|300px|愛宕神社本殿(国土地理院空中写真より)]]
-
|-
+
[[file:Kokudo0243.jpg|thumb|300px|愛宕神社(国土地理院空中写真より)]]
-
|style="text-align:center;background-color:#ededed" colspan="2"|'''愛宕神社'''<br>あたご じんじゃ
+
[[file:Kokudo0245.jpg|thumb|300px|愛宕山(国土地理院空中写真より)]]
-
<!--
+
-
|-
+
-
|style="text-align:center;"  colspan="2"|[[|350px]]
+
-
-->
+
-
|-
+
-
|style="background-color:#ededed;width:100px;"|概要
+
-
|
+
-
|-
+
-
|style="background-color:#ededed"|奉斎
+
-
|
+
-
|-
+
-
|style="background-color:#ededed"|所在地
+
-
|
+
-
|-
+
-
|style="background-color:#ededed"|所在地(旧国郡)
+
-
|
+
-
|-
+
-
|style="background-color:#ededed"|所属(現在)
+
-
|
+
-
|-
+
-
|style="background-color:#ededed"|格式など
+
-
|
+
-
|-
+
-
|style="background-color:#ededed"|関連記事
+
-
|
+
-
*[[]]
+
-
*[[]]
+
-
|-
+
-
|style="text-align:center;" colspan="2"|
+
-
<googlemap version="0.9" lat="35.708342" lon="139.781343" type="map" zoom="18" width="350" height="300" controls="large">
+
-
</googlemap>
+
-
|}
+
-
[[category:個別記事]]
+
-
[[category:]]
+
 +
'''愛宕神社'''(あたご・じんじゃ)は、京都府京都市右京区の[[愛宕山]]にある、[[愛宕信仰]]の総本社。[[府社]]。
-
==概要==
+
[[愛宕野宮両神社御旅所]]が[[京都・清凉寺]]の近くにある。
-
==画像==
 
<gallery perrow="3">
<gallery perrow="3">
file:Atago-jinja (1).JPG|御旅所
file:Atago-jinja (1).JPG|御旅所
47行: 13行:
-
==参考文献==
 
-
*
 
-
*
 
-
 
+
[[category:京都府]]
-
==脚注==
+
-
<references/>
+

2020年7月5日 (日) 時点における最新版

愛宕神社本殿(国土地理院空中写真より)
愛宕神社(国土地理院空中写真より)
愛宕山(国土地理院空中写真より)

愛宕神社(あたご・じんじゃ)は、京都府京都市右京区の愛宕山にある、愛宕信仰の総本社。府社

愛宕野宮両神社御旅所京都・清凉寺の近くにある。

http://shinden.boo.jp/wiki/%E6%84%9B%E5%AE%95%E7%A5%9E%E7%A4%BE」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール