ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。

樺崎寺

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-)

2019年8月11日 (日) 時点におけるWikiSysopKARASUYAMA (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

樺崎寺は、下野国(栃木県足利市)にあった足利家の菩提寺。廃絶。樺崎八幡宮が現存。

境内

  • 赤御堂:樺崎八幡宮。足利義兼の廟。
  • 下御堂:瑠璃王・薬寿の兄弟を葬る。法界寺。宝幢院。御影堂。
  • 多宝塔

組織

歴代住職

南北朝時代以降は鶴岡八幡宮寺別当が鑁阿寺と共に兼務。

  • 1理真朗安()<1189->:元は伊豆山の僧侶という。鑁阿寺開山。
  • 法円房隆験()<1196->:
  • 証明房重禅()<1202->:
  • 重弘()<1226->:熱田神宮大宮司藤原朝季(鷹司禅門)の子?熱田弁僧都。
  • 8源助()<>:足利義氏の子。
http://shinden.boo.jp/wiki/%E6%A8%BA%E5%B4%8E%E5%AF%BA」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール