ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。

東大寺俊乗堂

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-) 最終更新:2017年12月21日 (木)

俊乗堂から転送)
移動: 案内, 検索

東大寺俊乗堂(とうだいじ・しゅんじょうどう)は、奈良県奈良市の東大寺にある俊乗房重源を祀る御影堂。この地は伽藍復興の拠点となった七別所の一つ東大寺浄土堂の跡地とされ、重源の没地という。創建は不詳。大勧進公慶は重源500年遠忌に当たり、大仏殿の余材で宝永元年(1704)に再建した。旧堂を行基堂としたという。寺内の御影堂としては他に、開山堂行基堂公慶堂がある。東大寺関連旧跡も参照。(『東大寺辞典』)

http://shinden.boo.jp/wiki/%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E5%AF%BA%E4%BF%8A%E4%B9%97%E5%A0%82」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール