ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。

妙興寺

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-) 最終更新:2017年5月8日 (月)

移動: 案内, 検索

妙興寺(みょうこうじ)は、愛知県一宮市にある臨済宗寺院。開山は滅宗宗興で、南浦紹明を勧請開山とする。足利将軍家の帰依を受け、後光厳天皇の勅願所となった。諸山の格式を持った。当時の大応派の拠点だった博多・崇福寺末である時代が続いた。南化玄興が中興し、妙心寺末となる。臨済宗妙心寺派専門道場が設置されている。境内で古代寺院跡が見つかっており、妙興寺廃寺と呼ばれている。現在の妙興寺は元は報恩寺といったが、地名として残っていた古代寺院の名称に因んで改名されたとみられている。妙興僧堂。妙興報恩禅寺。山号は長島山。(参考:同名寺院妙興寺_(同名)

http://shinden.boo.jp/wiki/%E5%A6%99%E8%88%88%E5%AF%BA」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール