ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。

大徳寺

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-) 最終更新:2021年3月2日 (火)

移動: 案内, 検索
大徳寺中心部(国土地理院空中写真より)

大徳寺(だいとくじ)は、京都府京都市北区紫野にある臨済宗本山寺院。開山は宗峰妙超。妙心寺と共に応燈関派の拠点で、臨済宗大徳寺派大本山。関東祈祷所十刹や五山になったこともあるが、後に下野。一休宗純沢庵宗彭らが住した。紫衣事件の舞台となった。末寺・塔頭は大仙派、龍源派、龍泉派、真珠派に分かれる。境外龍翔寺専門道場が設置されている(大徳僧堂)。山号は龍宝山。(参考:同名寺院大徳寺_(同名)


目次

歴史

1315年(正和4年)、あるいは1319年(元応1年)、赤松則村が宗峰妙超のために小寺を創建。1326年(嘉暦1年)に大伽藍が完成する。十刹となる。花園法皇後醍醐天皇の南北両朝により、この寺は宗峰妙超の弟子筋のみが受け継ぐと認められ、一流相承制が確立する。応仁の乱で焼失するが、一休宗純の禅風と堺商人の後援で復興する。


塔頭

大徳寺(国土地理院空中写真より)
船岡山と大徳寺(国土地理院空中写真より)

別院的寺院

四派本庵

  • 大徳寺大仙院:古嶽宗亘の流れを組む大仙派(北派)の本庵。方丈造本堂の典型。足利義政が送った石をつかった庭園が有名。古嶽宗亘が永正6年(1509)に創建。
  • 大徳寺龍源院:東溪宗牧(仏慧大円禅師)の流れを組む龍源派(南派)の本庵。畠山義元、大友義親、大内義興が協力して東溪宗牧を開山として文亀2年(1502)に創建。紫式部の墓がある。
  • 大徳寺龍泉庵:陽峯宗韶の流れを組む龍泉派の本庵。陽峯宗韶が明応年間に創建。元和年間に日新宗益が再興。明治9年に芳春院に合併するが、昭和33年再興される。
  • 大徳寺真珠庵:一休宗純の流れを組む真珠派の本庵。永享年間の創建。一休宗純の塔所。村田珠光作の庭園がある。珠光の墓はある。


北派

  • 大徳寺三玄院:石田三成、浅野幸長、森可成(森忠政とも)が春屋宗園を開山として天正14年(1586)に創建。明治期に一時廃絶となった龍翔寺の地に移転し、土地と伽藍を受け継ぐ
  • 大徳寺高桐院細川家の菩提寺。慶長6年(1602)、細川忠興が細川幽斎の菩提寺として幽斎の弟玉甫紹琮(大悲広通禅師)を開山に創建。千利休から移した書院を利用。茶室松向軒がある。細川家墓地。
  • 大徳寺玉林院:正親町天皇、後陽成天皇の侍医であった正琳が、月岑宗印(大興円光禅師)を招いて慶長8年(1603)に正琳院として創建。焼失後、月岑宗印が再興し、玉林院と改称した。
  • 大徳寺龍光院有栖川宮と福岡藩主黒田家の菩提寺。黒田長政が父孝高の菩提寺として江月宗玩を開山に創建。ただし春屋宗園を勧請開山とする。
  • 大徳寺芳春院:金沢藩主前田家の菩提寺。前田利家の室芳春院(まつ)が慶長13年(1608)に玉室宗珀を開山として創建。開山堂などを兼ねる呑湖閣がある。北庭と南庭がある。前田家墓地があり、前田利家の霊廟、芳春院の霊廟がある。茶室落葉亭、松月軒、如是庵がある。片桐石州の墓、近衛家、醍醐家の墓地もあるという。
  • 瑞源院
  • 寸松庵
  • 大徳寺孤篷庵:小室藩初代藩主小堀政一(小堀遠州)が江月宗玩を開山として慶長17年(1612)に龍光院内に創建。寛永20年(1643)に現在地に移転した。焼失後、松江藩主松平治郷(不昧公)が再興。茶室忘筌、山雲がある。小堀遠州墓、松平治郷墓がある。
  • 大徳寺大源庵(廃寺)

南派

  • 大徳寺黄梅院:織田信秀(信長の父)、小早川家・毛利家の菩提寺。永禄5年(1562)、織田信長が春林宗俶を開山として創建した黄梅庵が起源で、のち小早川隆景が玉仲宗琇に帰依し天正16年(1588)に整備された。方丈本堂は豪華な彫刻で彩られている。小早川隆景墓、蒲生氏郷墓がある。
  • 大徳寺正受院:清菴宗胃が天文年間に創建。開基は伊勢亀山城主関盛衡。明治期に焼失し、昭和戦後期に山口玄洞が再建した。
  • 大徳寺金龍院:廃絶。金森長近が松嶽紹長を開山として16世紀末に創建。明治に廃絶となる。
  • 大徳寺昌林院:廃絶。和溪宗順が創建した霜〓軒に始まる。先甫宗賢が慶長年間、蒲生氏郷を檀越として改称。天保年間に衰退。
  • 碧玉庵:籃溪宗瑛が天正年間に創建。大慈院の子院。立花宗茂の菩提寺。

その他

  • 大徳寺聚光院:千利休の菩提寺。三好長慶が笑嶺宗〓を開山として永禄9年(1566)に創建。千利休の墓所。
  • 大徳寺興臨院:畠山家菩提寺。前田家の菩提寺ともなったという。戦国大名畠山義総が小溪紹〓(仏智大通禅師)を開山として大永年間に創建。茶室涵虚亭がある。
  • 大徳寺養徳院:祇園にあった妙雲院が起源。将軍足利義満弟の娘文渓聖詮が、母の妙雲院殿を弔うために妙雲院を創建。姉の竺英聖瑞が妹の死後、大徳寺の春浦宗熈に相談したところ、寛正6年(1465)、大徳寺そばに移転。のち塔頭となり、永正4年(1507)には現在地にあったという。曇華院宮墓地がある。
  • 大徳寺大慈院:天淑宗眼が天正19年に創建。紫式部の碑がある。
  • 大徳寺瑞峯院:大友宗麟が天文4年(1535)に徹岫宗九を開山として創建。庭園は昭和の枯山水。
  • 大徳寺如意庵:大徳寺で最も古い塔頭寺院。言外宗忠が応安年間に創建。応仁の乱で焼失後、祖渓宗臨が再建した。廃止合併や再興を繰り返した後、昭和47年、大亀宗雄が現在地に再興した。
  • 大徳寺総見院:織田信長の菩提寺・墓所。天正11年(1583)、豊臣秀吉が古渓宗陳を開山として創建。本堂には織田信長坐像がある。織田信長墓、織田秀雄墓、織田信雄墓、織田信忠墓、織田秀勝墓、織田信高墓、織田信好墓などがある。
  • 大徳寺大光院:豊臣秀長の菩提寺。大和郡山で、秀吉に追放されたが京都に復帰した古渓宗陳が文禄元年(1592)に創建。藤堂高虎が京都に移転させる。昭和29年現在地に移った。
  • 大徳寺来光寺:清巌宗渭(清浄方然禅師)が中興。昭和戦前に現在地に移転。
  • 大徳寺松源院:春浦宗熈(正続大宗禅師)が創建した。明治維新で廃絶となるが、昭和55年、奈良県宇陀市に再興。
  • 大徳寺雲林院
  • 大徳寺天瑞寺:豊臣秀吉の母大政所の菩提寺。廃絶。秀吉が母の寿墓を建てるために玉仲宗琇を開山として創建。大政所の葬儀が行われた。明治7年廃絶となり、跡地にはのち龍翔寺が再興された。
  • 大徳寺瑞雲軒
  • 大徳寺栽松軒:大林宗套(仏印円証禅師、正覚普通国師)が天文10年(1541)に創建。
  • 大徳寺祥林軒:江隠宗顯(円智常照禅師)が創建。
  • 大徳寺長勝庵:初期の塔頭。廃絶。
  • 大徳寺大用庵:初期の塔頭。廃絶。
  • 大徳寺太清院:岐庵宗揚が文明年間に創建した。のち龍泉庵に移管されて寮舎となる。
  • 大徳寺久昌院
  • 瑞光院:京都市山科区安朱堂ノ後町。本尊は阿弥陀如来。上京区瑞光院前町にあった。1611年(慶長16年)、浅野長政の菩提寺として創建。浅野長矩と赤穂浪士の塚があった。1962年(昭和37年)現在地に移転。

組織

  • 『大徳寺世譜』[1]

住職1

  • 宗峰妙超(1282-1337)<1326>:大徳寺開山。高峰顕日に学ぶ。南浦紹明の法嗣。1326年(嘉暦1年)大徳寺を創建。1337年(延元2年/建武4年)12月22日死去。56歳。興禅大灯国師。高照正灯国師。
  • 1徹翁義亨(1295-1369)<1338>:宗峰妙超の法嗣。1338年(延元3年/暦応1年)大徳寺住職。山内に徳禅寺を創建。1369年(正平24年/応安2年)5月15日死去。75歳。大祖正眼禅師。天応大現国師
  • 2令翁宗雲(生没年不詳)<>:宗峰妙超の法嗣。近江積翠寺を創建。「白翁宗雲」とも。(日本人名大辞典)
  • 3愚翁宗碩()<>:
  • 4虎渓道壬(?-1377)<>:宗峰妙超の法嗣。入元し留学中に師の訃報に接する。1377年(天授3年/永和3年)死去。(日本人名大辞典)
  • 5平泉道均()<>:
  • 6蒋山仁禎()<>:
  • 7言外宗忠(1305-1390)<1376>:徹翁義亨の法嗣。大徳寺如意庵を創建。1376年(天授2年/永和2年)大徳寺住職。長蘆寺、広徳寺を創建。密伝正印禅師。
  • 8卓然宗立(?-1385)<>:住吉大社社家の津守氏の出身。徹翁義亨の法嗣。住吉・慈恩寺を創建。(日本人名大辞典)
  • 9法雲操堂()<>:
  • 10明叟()<>:
  • 11徳翁宗碩(生没年不詳)<>:徹翁義亨の法嗣。美濃長勝寺住職。(日本人名大辞典)
  • 12鄧林宗棟()<>:
  • 13大象宗嘉()<>:
  • 14大器()<>:
  • 15南周()<>:
  • 16竺翁()<>:
  • 17大模宗範()<>:
  • 18東源()<>:
  • 19乾用宗梵()<>:
  • 20季嶽妙周()<>:
  • 21香林宗簡()<>:
  • 22華叟宗曇(1352-1428)<>:言外宗忠の法嗣。堅田祥瑞寺を創建。1428年(正長1年)6月27日死去。77歳。大機弘宗禅師。
  • 23巨岳()<>:
  • 24椿巌宗寿()<>:
  • 25〓庵性才()<>:〓は「木零」。「〓菴性才」。
  • 26養叟宗頤(1376-1458)<1429>:華叟宗曇の法嗣。1445年(文安2年)大徳寺住職。陽春庵を創建。一休宗純と対立する。1458年(長禄2年)6月27日死去。83歳。宗恵大照禅師。(日本人名大辞典)
  • 27明遠宗智()<>:
  • 28無言()<>:
  • 29〓江()<>:〓は「王蓮」。
  • 30日照宗光()<>:
  • 31滅崖宗興()<>:
  • 32格堂祖越()<>:
  • 33季東宗溟()<>:
  • 34燈庵玄全()<>:
  • 35一洲宗芸()<>:
  • 36日峰宗舜(1368-1448)<1447>:妙心寺7世。尾張・瑞泉寺を創建。1447年(文安4年)大徳寺住職。禅源大済禅師。
  • 37足庵宗鑑()<>:「足菴宗鑑」。
  • 38惟三宗叔(生没年不詳)<>:養叟宗頤の法嗣。
  • 39義天玄承(1393-1462)<1453>:義天玄詔。妙心寺8世。龍安寺開山。1453年(享徳2年)大徳寺住職。大慈慧光禅師。
  • 40春浦宗熈(?-1496)<1461>:1409年(応永16年)または1416年(応永23年)生。養叟宗頤の法嗣。1461年(寛正2年)大徳寺住職。大徳寺松源院を創建。1496年(明応5年)1月14日死去。「春浦宗煕」。正続大宗禅師。(日本人名大辞典)
  • 41雪江宗深(1408-1486)<>:妙心寺9世。龍安寺住職。仏日真照禅師。
  • 42体〓()<>:
  • 43顕室()<>:
  • 44柔仲宗隆(生没年不詳)<1474>:養叟宗頤の法嗣。広徳寺住職。1474年(文明6年)大徳寺住職。(日本人名大辞典)
  • 45岐庵宗揚()<>:「岐菴宗揚」。
  • 46景川紹隆(1425-1500)<>:景川宗隆。妙心寺10世。妙心寺龍泉派の開祖。龍安寺住職。本如実性禅師。
  • 47一休宗純(1394-1481)<1474>:後小松天皇の皇子。華叟宗曇の法嗣。1474年(文明6年)大徳寺住職。1481年(文明13年)11月21日死去。88歳。「一休純宗」とあるのは誤り。
  • 48晦翁宗昭()<>:
  • 49芳蔭()<>:
  • 50泰叟宗愈()<>:
  • 51特芳禅傑(1419-1506)<1478>:妙心寺12世。妙心寺霊雲派の開祖。1478年(文明10年)大徳寺住職。龍安寺住職。大寂常照禅師。
  • 52悟渓宗頓(1416-1500)<>:妙心寺11世。妙心寺東海派の開祖。大興心宗禅師。仏徳広通国師。
  • 53東陽英朝(1428-1504)<>:妙心寺13世。妙心寺聖沢派の開祖。犬山瑞泉寺住職。大道真源禅師。
  • 54一渓宗統(?-1491)<>:独秀乾才、春浦宗煕に学ぶ。1491年(延徳3年)5月2日死去。(日本人名大辞典)
  • 55四浦宗〓()<>:
  • 56実伝宗真(1434-1507)<>:春浦宗熈の法嗣。1049年(永承4年)4月8日死去。74歳。仏宗大弘禅師。(日本人名大辞典)
  • 57天釈禅弥(生没年不詳)<>:特芳禅傑の法嗣。「天釈紹弥」とも。(日本人名大辞典)
  • 58桃蹊宗仙()<>:「挑蹊宗仙」は誤りか。
  • 59椿叟宗寿()<>:
  • 60天縦宗受()<>:
  • 61天琢宗球()<>:
  • 62仁済宗恕()<>:
  • 63悦堂宗懌(生没年不詳)<1499>:妙心寺14世。1499年(明応8年)大徳寺住職。
  • 64桂庵〓嫩()<>:「桂菴〓嫩」。〓は欠落。
  • 65玉浦宗珉()<>:
  • 66独秀乾才()<>:
  • 67大機竺〓()<>:〓は欠落。
  • 68鄧林宗棟()<>:
  • 69興宗宗松(1445-1522)<>:妙心寺22世。大猷慈済禅師。
  • 70陽峰宗韶()<>:
  • 71瑞翁宗縉()<>:
  • 72東渓宗牧()<>:
  • 73東海宗朝()<>:
  • 74竺堂桂〓()<>:〓は欠落。
  • 75雪岫瑞秀()<>:
  • 76古岳宗亘(1465-1548)<>:実伝宗真の法嗣。大徳寺大仙院を創建。南宗寺開山。1548年(天文17年)6月24日死去。84歳。仏心正統禅師。正法大聖国師。(日本人名大辞典)
  • 77廉叟中謙()<>:「廉叟忠謙」とも。
  • 78一宗紹麟(1455-1516)<1511>:東渓宗牧の法嗣。1511年(永正8年)大徳寺住職。1516年(永正13年)11月27日死去。62歳。(日本人名大辞典)
  • 79悦渓宗悟(1462-1525)<>:東渓宗牧の法嗣。1525年(大永5年)5月26日死去。64歳。仏照大鏡禅師。(日本人名大辞典)
  • 80古澗宙〓()<>:〓は欠落。
  • 81玉英宗冏()<>:
  • 82龍江宗翔()<>:
  • 83以天宗清(1472-1554)<1519>:東海宗朝の法嗣。東海宗朝の法嗣。1519年(永正16年)大徳寺住職。後北条氏の菩提寺早雲寺を創建。1554年(天文23年)1月19日死去。83歳。正宗大隆禅師。(日本人名大辞典)
  • 84貞叔宗廉()<>:
  • 85千林宗桂()<>:
  • 86小渓紹〓()<>:〓は「付」の下に「心」。
  • 87休翁宗万()<>:
  • 88伝庵宗器()<>:「伝菴宗器」。
  • 89月浦玄珠()<>:
  • 90大林宗套(1480-1568)<1536>:古岳宗亘の法嗣。1536年(天文5年)大徳寺住職。南宗寺開山。1568年(永禄11年)1月27日死去。89歳。仏印円証禅師。正覚普通国師。(日本人名大辞典)
  • 91徹岫宗九(1480-1556)<>:小渓紹〓の法嗣。1556年(弘治2年)4月13日死去。77歳。仏徳大用禅師。普応大満国師。(日本人名大辞典)
  • 92玉堂宗条(1480-1561)<>:休翁宗万の法嗣。周防龍福寺に招かれる。1561年(永禄4年)1月17日死去。82歳。仏徳大輝禅師。(日本人名大辞典)
  • 93清庵宗胄(1484-1562)<>:小渓紹〓の法嗣。1562年(永禄5年)7月30日死去。79歳。広徳正宗禅師。「清庵宗胃」。(日本人名大辞典)
  • 94天啓宗〓()<>:
  • 95大室宗碩()<>:
  • 96謹甫宗貞()<>:
  • 97龍谷宗登()<>:
  • 98春林宗俶()<>:堺禅通寺中興。
  • 99松裔寂〓()<>:「松裔宗〓」とも。〓はにんべんに「全」。
  • 100泰嶽宗康()<>:
  • 101雲叔宗慶(1495-1566)<>:天啓宗〓の法嗣。福原寺の玉雲庵を大徳寺に移転させた。1566年(永禄9年)1月9日死去。72歳。仏心広通禅師。(日本人名大辞典)
  • 102江隠宗顕()<>:
  • 103和渓宗順()<>:
  • 104華庵宗栄()<>:「華菴宗栄」。
  • 105怡雲宗悦(1518-1589)<1555>:徹岫宗九の法嗣。1555年(弘治1年)大徳寺住職。大友宗麟に招かれ、文殊寺、寿林寺を創建。1589年(天正17年)8月8日死去。72歳。心灯慈照禅師。霊源大龍国師。(日本人名大辞典)
  • 106大歇宗用()<>:
  • 107笑嶺宗〓(1490-1568)<1558>:大林宗套の法嗣。1558年(永禄1年)大徳寺住職。大徳寺聚光院を創建。1568年(永禄11年)11月29日死去。79歳。祖心本光禅師。〓は「言斤」。(日本人名大辞典)
  • 108玉叟宗璋()<>:
  • 109督宗紹董()<>:
  • 110南岑宗菊()<>:
  • 111春屋宗園(1529-1611)<>:笑嶺宗〓の法嗣。和泉薬泉寺、近江瑞岳寺を創建。1611年(慶長16年)2月9日死去。83歳。朗源天真禅師。大宝円鑑国師。
  • 112玉仲宗琇(1522-1604)<1570>:春林宗俶の法嗣。1570年(元亀1年)大徳寺住職。1604年(慶長9年)11月16日死去。83歳。仏機大雄禅師。(日本人名大辞典)
  • 113明叟宗普()<>:
  • 114大岫宗初()<>:
  • 115南英宗頓()<>:
  • 116万仭宗松()<>:
  • 117古渓宗陳(1532-1597)<1573>:笑嶺宗〓の法嗣。1573年(天正1年)大徳寺住職。大徳寺総見院開山。千利休の師匠。1597年(慶長2年)1月17日死去。66歳。大慈広照禅師。(日本人名大辞典)
  • 118梅隠宗香()<>:
  • 119真叔宗楨()<>:
  • 120笑隠宗听()<>:「咲隠宗听」とも。
  • 121明叔宗哲()<>:
  • 122仙岳宗洞()<>:
  • 123竹澗宗紋()<>:
  • 124先甫宗賢()<>:
  • 125太素宗謁()<>:
  • 126一凍紹滴(1539-1612)<1594>:笑嶺宗〓の法嗣。南宗寺住職。1594年(文禄3年)大徳寺住職。1612年(慶長17年)4月23日死去。74歳。(日本人名大辞典)
  • 127準叟宗範()<>:
  • 128梅渓宗葩()<>:
  • 129天叔宗眼()<>:
  • 130玉甫紹琮(1546-1613)<1586>:古渓宗陳の法嗣。1586年(天正14年)大徳寺住職。1588年(天正16年)大徳寺総見院2世。1602年(慶長7年)高桐院を創建。1613年(慶長18年)6月18日死去。68歳。大悲広通禅師。(日本人名大辞典)
  • 131錬叔宗鉄()<>:
  • 132希叟宗罕()<>:
  • 133太翁宗安()<>:
  • 134万江宗程(1542-1614)<1591>:春屋宗園の法嗣。1591年(天正19年)大徳寺住職。1614年(慶長19年)7月8日死去。73歳。(日本人名大辞典)
  • 135宝叔宗珍()<>:堺禅通寺住職。
  • 136心渓宗安()<>:「心浅宗安」は誤りか。
  • 137松嶽紹長()<>:
  • 138董甫宗仲()<>:
  • 139京甫宗兆()<>:「京用宗兆」は誤りか。
  • 140蘭叔宗秀()<>:
  • 141雲英宗偉()<>:
  • 142月岑宗印()<>:
  • 143自天宗承()<>:
  • 144盛叔宗唐()<>:
  • 145州甫宗鎮()<>:
  • 146賢叟宗佐()<>:
  • 147玉室宗珀(1572-1641)<>:春屋宗園の甥・法嗣。大徳寺芳春院を創建。1628年(寛永5年)紫衣事件で陸奥赤舘に配流。1641年(寛永18年)5月14日死去。70歳。直指心源禅師。
  • 148瑶林宗玖(1558-1613)<1607>:1607年(慶長12年)大徳寺住職。大徳寺瑞峯院。1613年(慶長18年)7月4日死去。56歳。(堺市史)
  • 149琢甫宗〓()<>:〓は「王」「米」「舛」

住職2

  • 150伝叟宗印()<>:「伝叟紹印」とも。
  • 151東嶺宗陽()<>:
  • 152藍渓宗瑛()<>:
  • 153沢庵宗彭(1573-1645)<1609>:一凍紹滴の法嗣。1609年(慶長14年)大徳寺住職。1629年(寛永6年)紫衣事件で出羽に配流。品川東海寺を創建。1645年(正保2年)12月11日死去。73歳。
  • 154龍室宗章()<>:
  • 155南隣宗頓()<>:
  • 156江月宗玩(1574-1643)<1610>:春屋宗園の法嗣。1610年(慶長15年)大徳寺住職。博多崇福寺住職。大徳寺孤篷庵を創建。1643年(寛永20年)10月1日死去。70歳。大梁興宗禅師。(日本人名大辞典)
  • 157雄峰宗韓()<>:
  • 158玉翁紹〓()<>:〓は「王與」。
  • 159賢谷宗良()<>:
  • 160要寂宗三()<>:「要叔宗三」とも。
  • 161春嶽宗勝()<>:堺禅通寺住職。
  • 162日新宗益()<>:
  • 163玉田宗〓()<>:〓は「王賛」。
  • 164龍嶽宗劉()<>:
  • 165菊径宗存()<>:
  • 166文室宗周()<>:
  • 167悦叔宗懌()<>:
  • 168光沢宗温()<>:
  • 169天祐紹杲()<>:「天祐紹果」は誤りか。
  • 170清巌宗渭(1588-1661)<>:賢谷宗良の法嗣。東海寺住職。1661年(寛文1年) 11月21日死去。74歳。清浄本然禅師。(日本人名大辞典)
  • 171義峰宗寔()<>:
  • 172正隠宗智()<>:「正隠宗知」とも。
  • 173岡甫宗〓()<>:〓は「王昆」。「岡甫宗崑」とも。
  • 174機巷宗用()<>:「機安宗用」とも。
  • 175随倫宗宜()<>:
  • 176安室宗閑()<>:
  • 177旧嶽宗容()<>:
  • 178黙翁宗淵()<>:
  • 179笑堂宗誾()<>:
  • 180禅海宗俊()<>:
  • 181江雪宗立(1595-1666)<1644>:江月宗玩の法嗣。1644年(正保1年)大徳寺住職。古心寺開山。1666年(寛文6年)6月19日死去。72歳。大綱智海禅師。
  • 182雪庵宗圭()<>:「雪菴宗圭」。
  • 183琢玄宗璋()<>:
  • 184江雲宗龍()<>:
  • 185玉舟宗〓(1600-1668)<>:玉室宗珀の法嗣。大徳寺高林庵、大和慈光院を創建。1668年(寛文8年)11月18日死去。69歳。大徹明応禅師。〓は「王番」。(日本人名大辞典)
  • 186唐叔宗尭()<>:
  • 187啓室宗栄()<>:
  • 188灯外宗伝()<>:「灯外紹伝」とも。
  • 189仙渓宗春()<>:
  • 190天室宗竺(1605-1667)<1654>:玉室宗珀の法嗣。1654年(承応3年)大徳寺住職。1663年(寛文3年)東海寺住職。1667年(寛文7年)8月26日死去。63歳。大覚円明禅師。
  • 191方充紹佗()<>:
  • 192祥巌宗鶴()<>:
  • 193南叟宗薫()<>:
  • 194旧山宗英()<>:
  • 195翠巌宗珉(1608-1664)<1657>:江月宗玩の甥・法嗣。1657年(明暦3年)大徳寺住職。平戸春江庵を創建。1664年(寛文4年)7月23日死去。57歳。法雲大仰禅師。(日本人名大辞典)
  • 196伝外宗左()<>:「伝外宗佐」とも。
  • 197大隠妙雄()<>:
  • 198乾英宗単()<>:
  • 199性翁宗智()<>:
  • 200見岩紹及()<>:
  • 201春沢宗晃()<>:
  • 202実堂宗伝()<>:「実堂恵伝」は誤りか。
  • 203昭海紹蘇()<>:
  • 204春嶺宗恩()<>:「春嶺紹温」とも。
  • 205陽甫宗〓()<>:〓は「日敦」。
  • 206珪山宗〓()<>:〓は「王黄」。
  • 207鉄舟宗鈍()<>:
  • 208大仲宗〓()<>:〓はさんずいに「為」。
  • 209愚渓宗智()<>:
  • 210無隠宗喜()<>:
  • 211一渓宗什()<>:
  • 212堅峰紹益()<>:
  • 213雪渓宗雪()<>:
  • 214祥山宗瑞(1619-1693)<1668>:天室宗竺の法嗣。1668年(寛文8年)大徳寺住職。1693年(元禄6年)12月16日死去。75歳。大円鏡智禅師。(日本人名大辞典)
  • 215伝心宗的()<>:
  • 216惟舟宗般()<>:
  • 217徳峰宗古()<>:
  • 218天倫宗忽(1626-1697)<1675>:清巌宗渭の法嗣。和泉祥雲寺、南宗寺、南宗寺を歴任。1675年(延宝3年)就任。1697年(元禄10年)死去。国英法鑑禅師。(日本人名大辞典)
  • 219春外宗信()<>:堺禅通寺住職。
  • 220俊巌宗忍()<>:
  • 221説叟宗演()<>:
  • 222仰堂宗高()<>:
  • 223施峰宗右()<>:
  • 224別源宗甄()<>:
  • 225先叔宗考()<>:
  • 226端堂紹粛()<>:
  • 227安叔宗泰()<>:
  • 228密玄宗要()<>:
  • 229千巌宗諄()<>:
  • 230拙堂宗清()<>:
  • 231順叟宗助()<>:
  • 232東岳義易()<>:
  • 233碩翁宗胖()<>:
  • 234閑徹宗安()<>:
  • 235天岸宗玄()<>:
  • 236真岩宗実()<>:
  • 237印充紹要()<>:
  • 238列堂義仙()<>:
  • 239質休宗文()<>:
  • 240宥峰宗恕()<>:
  • 241天英宗五()<>:
  • 242大雲義休()<>:
  • 243賢外義哲()<>:「賢外宗哲」とも。
  • 244月庭宗柳()<>:
  • 245別山宗各()<>:
  • 246心嶽宗欽()<>:
  • 247月渓宗呑()<>:
  • 248乾舟妙一()<>:
  • 249素隠宗淳()<>:
  • 250梅岑宗点()<>:
  • 251仙州宗桂()<>:
  • 252虎巌宗乙()<>:
  • 253怡渓宗悦(1644-1714)<>:愚渓宗智の法嗣。1693年(元禄6年)大徳寺住職。東海寺高源院を創建。1714年(正徳4年)死去。法忍大定禅師。(日本人名大辞典)
  • 254月海宗松()<>:
  • 255瑞渓宗祥()<>:
  • 256穆岩宗穆()<>:
  • 257鏡岩宗光()<>:
  • 258伯堂宗叔()<>:
  • 259悟渓宗覚()<>:
  • 260湘南宗〓()<>:〓はさんずいに「元」。
  • 261功海宗勲()<>:
  • 262孚山宗祐()<>:
  • 263江峰宗珉()<>:
  • 264陽岑宗昕()<>:
  • 265天嶺宗聞()<>:
  • 266悦堂宗看()<>:
  • 267清岳宗節()<>:
  • 268龍睡宗章()<>:
  • 269端崖宗言()<>:
  • 270剛山宗柔()<>:
  • 271陳叟宗睦()<>:
  • 272実翁宗著()<>:
  • 273大心義統(1657-1730)<1706>:天倫宗忽の法嗣。1706年(宝永3年)大徳寺住職。1730年(享保15年)6月7日死去。74歳。(日本人名大辞典)
  • 274玉潭義浄()<>:
  • 275月山紹珂()<>:
  • 276琢宗宗〓()<>:〓は「王周」
  • 277海印宗珠()<>:
  • 278雲岩義端()<>:
  • 279南海宗琳()<>:
  • 280俊峰宗英()<>:
  • 281周山宗甫()<>:
  • 282桃林宗陽()<>:
  • 283龍淵義天()<>:
  • 284桂隠宗仙()<>:
  • 285天柱義雪()<>:
  • 286久巌紹昌()<>:
  • 287龍岩宗棟()<>:
  • 288梅堂義琇()<>:
  • 289亭山紹云()<>:
  • 290雲秀宗白()<>:「雲秀宗台」は誤りか。
  • 291江西宗寛()<>:
  • 292龍岫宗黄()<>:
  • 293良堂宗温()<>:
  • 294瑚隠宗璉()<>:
  • 295玉仙宗斤()<>:
  • 296敬峰宗恭()<>:
  • 297柏州宗貞()<>:
  • 298万拙宗庸()<>:
  • 299天庵宗篤()<>:「天菴宗篤」。
  • 300鶴洲宗寿()<>:
  • 301大梅宗円()<>:
  • 302桂堂宗玉()<>:
  • 303寂水宗湛()<>:
  • 304瑞堂妙虔()<>:「端堂妙処」は誤りか。
  • 305桂洲宗嫩()<>:「桂洲宗嬾」とも。
  • 306祝峰宗融()<>:
  • 307密雲宗察()<>:
  • 308孝岳宗里()<>:
  • 309啓叔宗迪()<>:「啓叔宗廸」とも。
  • 310錬了宗精()<>:
  • 311瑞麟宗玖()<>:
  • 312寛嶺宗量()<>:
  • 313任叔宗尭()<>:
  • 314竺嶺宗伍()<>:
  • 315月洲宗師()<>:「月洲義印」とも。
  • 316大玄宗珊()<>:「太玄宗珊」とも。
  • 317少峰宗林()<>:
  • 318信叔義門()<>:
  • 319万了義般()<>:
  • 320江巌宗活()<>:
  • 321実参義諄()<>:
  • 322法岩宗律()<>:
  • 323障隠宗謹()<>:「璋隠宗瑾」とも。
  • 324鉄叟紹石()<>:
  • 325諶谷宗信()<>:
  • 326茂林宗植()<>:
  • 327月船宗三()<>:
  • 328虎峰宗雄()<>:
  • 329大嶺宗観()<>:「大嶺宗観」は誤りか。
  • 330岐堂紹楊()<>:
  • 331性巌宗本()<>:
  • 332玉閑宗玖()<>:
  • 333太虚宗盈()<>:
  • 334円巌紹通()<>:
  • 335大渓宗徹()<>:
  • 336大寧宗兆()<>:「大審宗兆」とも。
  • 337文叟宗孝()<>:「元叟宗厚」。
  • 338梁堂紹倫()<>:「梁堂紹〓」。
  • 339真叟妙常()<>:
  • 340安禅紹賢()<>:
  • 341大龍宗文()<>:「大龍宗丈」。
  • 342藍谷義田()<>:
  • 343郁翁義蕙()<>:
  • 344文英紹典()<>:
  • 345大庵宗意()<>:「大菴宗意」。
  • 346見道宗善()<>:
  • 347泰州義寧()<>:
  • 348江堂宗景()<>:
  • 349巨海宗如()<>:
  • 350大方紹本()<>:
  • 351別巌宗轍()<>:
  • 352日寛宗舜()<>:
  • 353成巌宗就()<>:
  • 354心瑛宗悦()<>:「心英宗悦」。
  • 355恭山宗良()<>:
  • 356大川義浚()<>:
  • 357大岫宗般()<>:
  • 358閑田義問()<>:
  • 359寛渓宗宏()<>:
  • 360謙叟紹彦()<>:
  • 361愚谷宗賢()<>:
  • 362愚堂宗哲()<>:
  • 363天洲紹中()<>:「天州紹中」。
  • 364実門宗誠()<>:
  • 365英巌義俊()<>:「英巌義参」は誤りか。
  • 366斗山宗枢()<>:
  • 367敬外宗信()<>:
  • 368梅峰宗常()<>:
  • 369特英宗卓()<>:
  • 370万輝宗旭()<>:
  • 371皷山宗宜()<>:
  • 372陶嶺宗鉗()<>:「陶嶺宗珥」とも。
  • 373石峰宗柱()<>:
  • 374庭洲義訓()<>:
  • 375海門宗音()<>:
  • 376非心義覚()<>:
  • 377一道宗等()<>:
  • 378無学宗衍()<>:
  • 379尭州宗寛()<>:
  • 380雪峰宗台()<>:
  • 381徳隠宗薩()<>:
  • 382独翁紹慎()<>:
  • 383貫岑義文()<>:
  • 384粛巌宗敬()<>:
  • 385東天宗嶽()<>:
  • 386霊巌宗楞()<>:「霊巌宗龍」は誤りか。
  • 387別道紹伝()<>:
  • 388端岩宗発()<>:
  • 389無価宗〓()<>:〓は「王與」。
  • 390真巌宗乗()<>:
  • 391観光宗貞()<>:
  • 392普山宗満()<>:
  • 393建宗義寅()<>:「建宗宗寅」は誤りか。
  • 394大休宗活()<>:
  • 395功洲義全()<>:「功州義全」。
  • 396瑞巌宗〓()<>:〓は「王頁」。
  • 397直翁宗廉()<>:
  • 398要道宗三()<>:
  • 399圭宗宗璋()<>:
  • 400詮叟宗註()<>:
  • 401明道宗詮()<>:
  • 402龍渓紹章()<>:
  • 403松巌宗看()<>:
  • 404鉄舟宗崑()<>:「鉄舟宗昆」とも。
  • 405玉堂宗珍()<>:
  • 406則堂宗軌()<>:「則道宗軌」とも。
  • 407大順宗慎()<>:
  • 408古田宗椶()<>:
  • 409融谷宗通()<>:
  • 410心海宗研()<>:
  • 411興巌紹隆()<>:
  • 412良遂宗良()<>:
  • 413一山宗丁()<>:
  • 414東陽宗冕()<>:
  • 415寰海宗晙()<>:
  • 416秀山宗騏()<>:
  • 417大沢紹瑛()<>:
  • 418宙宝宗宇()<>:
  • 419常光宗勤()<>:
  • 420護峰宗行()<>:
  • 421荊山宗珍()<>:
  • 422別宗義教()<>:
  • 423香林宗薫()<>:
  • 424金嶺義剛()<>:
  • 425直道宗浄()<>:
  • 426円巌宗智()<>:
  • 427剛道宗健()<>:「剛堂宗健」。
  • 428玄道宗圭()<>:
  • 429明堂宗宣()<>:
  • 430大徹宗斗()<>:
  • 431寛令宗永()<>:
  • 432笑雲宗誾()<>:
  • 433精方宗錬()<>:
  • 434真峰宗正()<>:
  • 435大綱宗彦(1772-1860)<>:大徳寺黄梅院。1860年(万延1年)2月16日死去。89歳。(日本人名大辞典)
  • 436石窓宗恪()<>:
  • 437完山宗全()<>:
  • 438月舟宗中()<>:
  • 439大鼎宗允()<>:
  • 440正道義董()<>:
  • 441法巌紹典()<>:
  • 442雄峰宗英()<>:
  • 443断橋宗扶()<>:
  • 444諦道宗当()<>:
  • 445正順宗貞()<>:
  • 446融山宗戒()<>:
  • 447拙叟宗益()<>:
  • 448列翁宗透()<>:
  • 449恩光宗沢()<>:
  • 450大雲宗兆(?-1846)<>:1846年(弘化3年)10月1日死去。
  • 451顕道宗昌()<>:
  • 452喬谷宗丞(?-1844)<>:1844年(弘化1年)12月19日死去。
  • 453大道宗篤(?-1845)<>:1845年(弘化2年)8月7日死去。
  • 454月海宗銘(?-1845)<>:1845年(弘化2年)7月27日死去。
  • 455圭宝義白()<>:
  • 456清閑宗瑾(?-1851)<>:1851年(嘉永4年)12月24日死去。
  • 457悦叟妙怡()<>:
  • 458説巌義演()<>:
  • 459玄峰宗妙()<>:
  • 460月庵宗清()<>:「月菴宗清」。
  • 461観宗義諦()<>:
  • 462石庵義格()<>:「石菴義格」。
  • 463要津義航()<>:
  • 464活道義恬()<>:
  • 465文渓宗郁()<>:
  • 466霊巌宗薫()<>:

住職3

  • 467玉淵宗〓()<>:藤原玉淵。大徳寺派管長初代。〓は「馬留」。
  • 468真叟紹観()<>:
  • 469填山宗補()<>:
  • 470享山宗真()<>:
  • 471牧宗宗寿(1820-1891)<>:田辺牧宗。大徳寺派管長2代。
  • 472峻峰宗亮()<>:
  • 473海雲義岫()<>:
  • 474一翁宗滴()<>:
  • 475一道義貫()<>:
  • 476仁渓宗篤()<>:
  • 477真浄宗詮(1830-?)<>:坂上宗詮。
  • 478英叟宗俊()<>:
  • 479圭高宗潤()<>:
  • 480大道宗安()<>:
  • 481容州宗儀()<>:
  • 482乾谷宗一()<>:
  • 483広州宗沢(1840-1907)<>:菅広州。大徳寺派管長4代。1876年(明治9年)、大徳寺芳春院住職。1892年(明治25年)管長。1907年(明治40年)8月15日死去。68歳。
  • 484玄芳宗般(1848-1922)<>:見性宗般。大徳寺派管長5代。大分円福寺住職。1908年(明治41年)管長。1922年(大正11年)12月23日死去。75歳。


  • 伽山全楞()<>:河野伽山。大徳寺派管長3代。
  • 笑峰宗竺()<>:
  • 精畊宗侃()<>:
  • 玄外宗訥(1857-1928)<>:渡辺玄外。
  • 488要宗全提(1871-1940)<>:円山要宗。大徳寺派管長6代。広島県出身。広州宗沢の法嗣。妙心僧堂、円覚僧堂、大徳僧堂で学ぶ。曹源寺住職。1919年(大正8年)大徳僧堂師家。1924年(大正13年)大徳寺派管長。1925年(大正14年)龍翔寺を再興。1927年(昭和2年)、大徳僧堂を聚光院から龍翔寺に移転させた。1933年(昭和8年)、師家・管長を辞任して山科指月林に隠棲。1940年(昭和15年)7月6日死去。70歳。室号は伝衣室。(『昭和平成禅僧伝』)
  • 晦巌常正(1876-1946)<>:太田晦巌。円覚寺派管長7代。大徳寺派管長8代。埼玉県出身。釈宗演の法嗣。円覚僧堂に掛塔。養竹院住職。1911年(明治44年)東海寺住職。1930年(昭和5年)、円覚僧堂師家・円覚寺派管長。1935年(昭和10年)7月、大徳僧堂師家・大徳寺派管長。1946年(昭和21年)1月16日死去。71歳。室号は大梅窟。(『昭和平成禅僧伝』)
  • 惟精宗馨()<>:
  • 大観宗長()<>:
  • 恢州宗諾()<>:
  • 龍瑞義門()<>:
  • 寿山宗隆()<>:
  • 寛慶紹〓(1876-1934)<>:松岡寛慶。大徳寺派管長7代。愛知県出身。西山禾山の法嗣。天龍僧堂に掛塔。慈雲寺住職。1913年(大正2年)妙興寺住職。1919年(大正8年)臨済宗大学学長。1932年(昭和7年)博多崇福寺住職。1933年(昭和8年)大徳僧堂師家。1934年(昭和9年)1月に大徳寺派管長に選ばれるが就任前の2月21日に死去。59歳。室号は喝山窟、松濤室。(『昭和平成禅僧伝』)
  • 好清紹因()<>:
  • 要道宗要()<>:
  • 沢州義恒()<>:
  • 明道宗俊()<>:
  • 月洲宗詮()<>:
  • 天慧義正()<>:
  • 忠峰宗越()<>:
  • 瑞巌宗碩(1879-1965)<>:後藤瑞巌。妙心寺派管長20代。大徳寺派管長9代。岐阜県出身。釈宗活の法嗣。1907年(明治40年)、釈宗活に随行して渡米。朝鮮にわたり、妙心寺別院住職。1929年(昭和4年)本土に戻り、大垣円成寺住職。妙心寺東海庵住職。1932年(昭和7年)臨済宗大学学長。1946年(昭和21年)4月、妙心寺派管長。1947年(昭和22年)1月、妙心寺派管長を辞任。同年、大徳僧堂師家・大徳寺派管長。1951年(昭和26年)管長退任。龍安寺大珠院に隠棲。1965年(昭和40年)3月20日死去。87歳。室号は蔭凉軒。(『昭和平成禅僧伝』)
  • 謙州宗憲()<>:
  • 歓渓紹忻(1889-1955)<>:森山歓渓。大徳寺派管長10代。島根県出身。河野霧海の法嗣。祥福僧堂、南禅僧堂、虎渓山僧堂に掛塔。1926年(昭和1年)大徳寺龍源院住職。1952年(昭和27年)大徳寺派管長。1955年(昭和30年)2月19日死去。67歳。室号は清凉軒。(『昭和平成禅僧伝』)
  • 雪窓宗甫(1901-1966)<>:小田雪窓。大徳寺派管長11代。鳥取県出身。瑞巌宗碩の法嗣。妙心僧堂に掛搭。1947年(昭和22年)、大徳僧堂師家に就任した瑞巌宗碩に代わり師家代参となる。1950年(昭和25年)大徳僧堂師家。1955年(昭和30年)大徳寺派管長。龍翔寺住職。1966年(昭和41年)9月17日死去。66歳。室号は蔵暉室。(『昭和平成禅僧伝』)
  • 至道宗順()<>:
  • 隋応戒仙(1881-1972)<>:大徳寺聚光院。室号は直入軒。
  • 桂堂紹昌(1888-1987)<>:吉口桂堂。大徳寺瑞峰院。
  • 義山良忠()<>:上田義山。大徳寺高桐院。
  • 大亀宗雄(1898-2005)<>:立花大亀。妙心僧堂に掛塔。徳禅寺住職。大徳寺派宗務総長。花園大学学長。2005年(平成17年)8月25日死去。
  • 浩明宗然(1913-1995)<>:方谷浩明。大徳寺派管長12代。大津櫪堂の法嗣。相国僧堂に掛搭。1952年(昭和27年)崇福僧堂師家。1966年(昭和41年)大徳寺派管長。1995年(平成7年)1月30日死去。室号は桃源室。
  • 猷山祖順(1922-1983)<>:中村祖順。大徳寺派管長13代。愛媛県出身。妙心僧堂に掛搭。近藤文光に嗣法。1961年(昭和36年)摠見寺住職。1967年(昭和42年)10月、大徳僧堂師家。1979年(昭和54年)大徳寺派管長。1983年(昭和58年)7月15日死去。62歳。室号は看雲室。(『昭和平成禅僧伝』)
  • 教道宗育()<>:
  • 515誡堂宗省(1898-1984)<>:藤井誡堂。大徳寺芳春院、大徳寺三玄院に住す。
  • 泰堂宗秋()<>:
  • 南岳恵京()<>:
  • 以清妙保()<>:福富以清。
  • 明堂宗印()<>:小堀明堂。
  • 雪底宗潭(1921-2006)<>:福富雪底。大徳寺派管長14代。新潟県出身。東海玄照の法嗣。東京上野の広徳寺で出家。大正大学卒。陸軍少尉。1946年(昭和21年)梅林僧堂に掛塔。1962年(昭和37年)広徳寺住職。1983年(昭和58年)大徳寺派管長。2003年(平成15年)管長退任。2006年(平成18年)10月4日死去。86歳。室号は似無愁庵。(『昭和平成禅僧伝』)
  • 荊山宗璞()<>:三重野荊山。
  • 南嶺宗柏(1918-1992)<>:小堀南嶺。
  • 泰巌義方()<>:
  • 明浦宗哲(1943-)<>:高田明浦。大徳寺派管長15代。山梨県出身。猷山祖順の法嗣。1967年(昭和42年)大徳僧堂に掛塔。1983年(昭和58年)大徳寺龍泉庵住職。1984年(昭和59年)7月、龍翔寺住職・大徳僧堂師家。2003年(平成15年)10月、大徳寺派管長。室号は嶺雲室。(『昭和平成禅僧伝』)
  • 525卓巌宗芳(1931-2017)<>:小堀卓巌。小堀卓巖。大徳寺孤蓬庵。大徳寺派宗務総長。
  • 526田島碩応(1951-)<2011>:田島碩応。高田明浦の法嗣。1976大徳寺僧堂1995年、南宗寺住職師家。室号は吹毛軒。
  • 530宗健玉堂(1942-)<2012>:泉田玉堂。松田正道の法嗣。1993年奈良松源院住職。2012年、視篆開堂。

(484世まで『日本仏家人名辞書』)

http://shinden.boo.jp/wiki/%E5%A4%A7%E5%BE%B3%E5%AF%BA」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール