ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。

解脱寺

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-) 最終更新:2021年3月1日 (月)

移動: 案内, 検索

解脱寺(げだつじ)は、京都府京都市左京区岩倉長谷町にあった天台宗寺院。天台宗寺門派

歴史

東三条院藤原詮子(藤原道長姉)が創建。年次不詳。 当初は阿弥陀・観音・勢至を祀る小堂だったが園城寺勧修が延暦寺からの難を避けて解脱寺に住す。 1002年(長保4年)7月17日、勧修を導師として常行堂を建立法要。 藤原公任(966-1041)が解脱寺で出家し念仏生活を送ったという。 その後、早くに衰退したらしい。 閼伽井の跡の石碑(1867年(慶応3年)華王院暹煦が建立)が現存するが別地とする説もある。

http://shinden.boo.jp/wiki/%E8%A7%A3%E8%84%B1%E5%AF%BA」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール