ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。
歴史も教義も制度も無視して、用語も正しく理解しようとせず、「宗教専門新聞」を称しているのは恥ずかしい。ましてや記者の暴力や差別発言や脅迫的発言は論外。
「殺してやる」「お前の脳みそは腐っている」「お前は強姦殺人犯のようだ」。これが「葬式をしない」代わりの21世紀劈頭の「ともいき」の宣言なのか。
「読売では暴力は当たり前だ」(真偽は不明)と何度言われても、本願にはほど遠い。東京都の放送局や伊賀でも同様なのか。
宗教団体・大学・メディアは「平和憲法を守れ」と主張する以前に、自ら刑法を侵さず、労働基準法を守るべきだ。「愚者の自覚」「智者のふるまいをしない」を言い訳とせず、人権同和活動を閉鎖せず、総本山警備員の集団リンチ傷害事件の隠蔽をやめるべきだ。国民の税金も使われた上で、血が流れた事件を曖昧にして落慶法要を行うつもりか。「お前を人権侵害で訴える」というなら早く訴えたらいかがか。
宗教界、言論界から暴力や差別が無くなるにはまだ無量年かかるのか。まあ無理か。

藩校

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-)

2019年3月8日 (金) 時点におけるWikiSysopKARASUYAMA (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

藩校

目次

一覧

北海道・東北

  • 松前藩・徽典館
  • 黒石藩・経学教授所
  • 七戸藩・藩学校
  • 斗南藩・日新館
  • 弘前藩・稽古館:釈奠のための雅楽の習得が奨励された。
  • 八戸藩・藩学校
  • 一関藩・教成館
  • 盛岡藩・作人館:神廟には大国主命と孔子像が合祀されていた。孔子像は盛岡聖堂として現存。
  • 仙台藩・養賢堂:聖廟があった。正門が泰心院に現存。
  • 秋田藩・明徳館:聖廟があり、釈奠が行われていた。
  • 岩崎藩・勅典館
  • 亀田藩・長善館
  • 本荘藩・修身館
  • 仁賀保藩・久徴館
  • 矢島藩・日新堂
  • 上山藩・明新館
  • 出羽新庄藩・明倫堂
  • 庄内藩・致道館:聖廟、講堂、表御門などが致道博物館として現存。最初は大宝寺にあったが、城内に移転。聖廟があった。現在も孔子祭を9月に実施。
  • 天童藩・養正館
  • 長瀞藩・稽徵館
  • 出羽松山藩・一貫堂
  • 山形藩・立誠堂
  • 米沢藩・興譲館:聖堂が法泉寺に遷座され、興譲館先聖殿として現存している。
  • 会津藩・日新館:大成殿、諏訪神社があった。神道方が置かれたのは特色。天文台が現存。別の地に文化施設として再現されている。
  • 泉藩・汲深館
  • 平藩・施政堂
  • 下手渡藩・修道館
  • 白河藩・立教館:床の間に孔子像のほか、「大神宮の御祓」(神宮大麻)を掲げていた。松平定信の国学傾倒のためという。国史大辞典には「寛政以来、聖堂を設けず釈奠も行わず」とある。
  • 白河藩・修道館
  • 中村藩・育英館
  • 棚倉藩・修道館
  • 二本松藩・敬学館
  • 福島藩・講学所
  • 三春藩・講所(明徳堂)
  • 守山藩・養老館
  • 湯長谷藩・致道館

関東地方

  • 麻生藩・精義館
  • 牛久藩・正心館
  • 笠間藩・時習館
  • 古河藩・盈科堂
  • 宍戸藩・修徳館
  • 志筑藩・習文館
  • 下館藩・蒙養館
  • 下妻藩・修道館
  • 土浦藩・郁文館
  • 常陸府中藩・興風館
  • 松岡藩・就将館
  • 水戸藩・弘道館:最大規模の藩校。正門、正庁、至善堂など現。戦災で焼失した孔子廟や鎮守の水戸・鹿島神社が再建されている。
  • 谷田部藩・弘道館
  • 結城藩・秉彝館
  • 足利藩・求道館
  • 宇都宮藩・修道館
  • 大田原藩・時習館
  • 喜連川藩・広運館
  • 黒羽藩・作新館
  • 佐野藩・観光館
  • 烏山藩・学問所
  • 吹上藩・学聚館
  • 壬生藩・学習館
  • 茂木藩・育英館
  • 安中藩・造士館
  • 伊勢崎藩・学習堂
  • 小幡藩・小幡学校
  • 高崎藩・遊芸館
  • 高崎藩・文武館
  • 館林藩・道学館
  • 七日市藩・成器館
  • 沼田藩・沼田学舎
  • 前橋藩・好古堂:講義のときには床の間に朱子像を祭り、講師は祭文を読んでから始めた。
  • 吉井藩・学問所
  • 岩槻藩・遷喬館:菅神廟、学舎、武芸稽古所などがあった。
  • 忍藩・進脩館:忍城内の忍東照宮の隣にあった。
  • 川越藩・愽喩堂
  • 飯野藩・明新館
  • 上総一宮藩・崇文館
  • 大網藩・稽徵館
  • 大多喜藩・明善堂
  • 加知山藩・育英館
  • 菊間藩・明親館
  • 久留里藩・三近塾
  • 小久保藩・盈進館
  • 佐倉藩・成徳書院
  • 桜井藩・時習館
  • 佐貫藩・撰秀館
  • 関宿藩・教倫館
  • 高岡藩・学習館
  • 多古藩・学習所
  • 館山藩・敬義館
  • 鶴舞藩・克明館
  • 鶴牧藩・修成館
  • 長尾藩・日知館
  • 花房藩・学問所
  • 松尾藩・教養館
  • 荻野山中藩・興譲館
  • 小田原藩・集成館
  • 六浦藩・明允館

信越地方

  • 糸魚川藩・明道館
  • 黒川藩・弘道館
  • 椎谷藩・修道館
  • 新発田藩・道学堂
  • 高田藩・修道館
  • 長岡藩・崇徳館
  • 三日市藩・秉彝館
  • 三根山藩・入徳館
  • 村上藩・克従館
  • 村松藩・自強館
  • 与板藩・正徳館
  • 富山藩・広徳館
  • 金沢藩・明倫堂:大成殿があった。金沢神社が鎮守だった。
  • 大聖寺藩・学問所
  • 大野藩・明倫館
  • 小浜藩・順造館
  • 勝山藩・成器館:城下町にあった。講堂が市内の神明神社に社務所として移築。その他、道場、門、土蔵が移築されて現存。市立図書館に復元模型。
  • 鯖江藩・進徳館
  • 福井藩・正義堂
  • 福井藩・明道館
  • 越前府中藩・立教館
  • 丸岡藩・平章館
  • 飯田藩・読書場
  • 飯山藩・長道館
  • 岩村田藩・達道館
  • 上田藩・明倫堂
  • 小諸藩・明倫堂
  • 須坂藩・教倫舎
  • 高島藩・長善館
  • 高遠藩・進徳館:高遠城内にあった。一部建物が現存。湯島聖堂の像を模した孔子像と四配像を祀る聖廟があった。現存する玄関の奥の間に祀られ、聖壇と呼ばれている。
  • 田野口藩・修業館
  • 松代藩・文武学校:建物が現存。聖廟は最初から建てる計画がなかったという。
  • 松本藩・崇教館

東海地方

  • 今尾藩・格知堂
  • 岩村藩・知新館:「釈奠の間」があった。後身とされる小学校では釈奠が行われている。
  • 大垣藩・致道館:大成殿があった
  • 野村藩・典学寮
  • 加納藩・文武館
  • 郡上藩・講堂
  • 高須藩・日新堂
  • 高富藩・教倫学校
  • 苗木藩・日新館
  • 小島藩・時習館
  • 掛川藩・徳造書院
  • 田中藩・日知館
  • 沼津藩・明親館
  • 浜松藩・克明館
  • 駿河府中藩・府中学問所
  • 静岡藩・学問所
  • 横須賀藩・学問所
  • 犬山藩・敬道館
  • 岡崎藩・允文館
  • 奥殿藩・明徳館
  • 名古屋藩・明倫堂:名古屋東照宮にあった。旧聖堂が岐阜県羽島市の永照寺に現存。
  • 刈谷藩・文礼館
  • 挙母藩・崇化館
  • 重原藩・教導館
  • 田原藩・成章館
  • 西尾藩・修道館
  • 半原藩・学聚館
  • 三河吉田藩・時習館
  • 亀山藩・明倫舎
  • 神戸藩・教倫堂
  • 桑名藩・立教館
  • 菰野藩・修文館
  • 津藩・有造錧:大成殿があった。
  • 津藩・崇広堂:有造館の支校。講堂、書庫などがあった。講堂が現存。孔子廟はもともとなかったという。『藩校』には記載なし。
  • 鳥羽藩・尚志館
  • 長島藩・文礼堂
  • 久居藩・久居学校

近畿地方

  • 朝日山藩・経誼館
  • 大溝藩・修身堂
  • 膳所藩・遵義堂
  • 西大路藩・日新館
  • 彦根藩・弘道館:国学も重視した。講堂が浄土真宗本願寺派寺院の「金亀会館」本堂として移築されて現存。
  • 水口藩・翼輪堂
  • 山上藩・文武館
  • 綾部藩・進徳館
  • 亀山藩・藩学校
  • 園部藩・講堂
  • 柏原藩・崇広館:柏原陣屋にあった。『藩校』に記載なし。
  • 丹後田辺藩・明倫館
  • 福知山藩・惇明館
  • 峰山藩・敬業堂
  • 宮津藩・礼譲館
  • 山家藩・致道館
  • 淀藩・明親館
  • 麻田藩・直方堂
  • 岸和田藩・講習館
  • 狭山藩・簡修館
  • 高槻藩・菁莪堂
  • 丹南藩・丹南学校
  • 明石藩・敬義館
  • 赤穂藩・博文館
  • 尼崎藩・正業館
  • 安志藩・明倫堂
  • 出石藩・弘道館
  • 小野藩・帰正館
  • 柏原藩・崇広館
  • 篠山藩・振徳堂
  • 三田藩・造士館
  • 龍野藩・敬学館
  • 豊岡藩・稽古堂
  • 林田藩・敬業館:聖廟、講堂、練武場などがあった。講堂のみ現存。
  • 姫路藩・好古堂
  • 福本藩・乾々館
  • 三日月藩・広業館
  • 三草藩・顕道館
  • 村岡藩・日新館
  • 山崎藩・学問所
  • 櫛羅藩・藩立学校
  • 小泉藩・修道館
  • 郡山藩・造士館
  • 芝村藩・遷喬館
  • 高取藩・明倫館
  • 田原本藩・明倫館
  • 柳生藩・修文館
  • 柳本藩・明倫館
  • 新宮藩・漢学所
  • 紀伊田辺藩・修道館
  • 和歌山藩・学習館

山陰地方

  • 鳥取藩・尚徳館:宇倍神社と賀露神社の分社があった。その社殿は市内の東井神社の社殿として現存。
  • 津和野藩・養老館:山口剛斎が招かれて開講。後期は国学が主流になったのが特徴。岡熊臣らが活躍。
  • 浜田藩・長善館
  • 広瀬藩・漢学所
  • 松江藩・文明館
  • 母里藩・藩学校
  • 足守藩・追琢舎
  • 岡田藩・敬学館
  • 岡山藩・岡山藩学校:郷校であった閑谷学校を併合。
  • 勝山藩・明善館
  • 鶴田藩・道学館
  • 津山藩・修道館:講堂
  • 成羽藩・勤学所
  • 新見藩・思誠館:聖廟、講堂、道場などがあった。
  • 庭瀬藩・誠意館
  • 備中松山藩・有終館:講堂の一番奥にに祭壇があった。
  • 広島藩・講学館
  • 福山藩・誠之館:孔子像を祀った。
  • 岩国藩・養老館
  • 清末藩・育英館
  • 長府藩・敬業館
  • 徳山藩・興譲館
  • 山口藩(萩藩)・明倫館:大成殿があった。

四国地方

  • 徳島藩・長久館
  • 高松藩・講堂館:中野天満宮のそばにあった
  • 多度津藩・自明館
  • 丸亀藩・正明館
  • 今治藩・克明館
  • 宇和島藩・内徳館
  • 大洲藩・止善書院明倫堂:陽明学を主とした。孔子像に加え王陽明と中江藤樹の像を配して祀った。中江藤樹の祭祀は創設者の川田雄琴が師の三輪執斎から継承したもの。矢野玄道らを輩出。
  • 小松藩・養正館
  • 西条藩・択善堂
  • 新谷藩・求道軒
  • 伊予松山藩・明教館:講堂が移築されて現存
  • 伊予吉田藩・時観堂
  • 高知藩・教授館
  • 高知藩・文武館

九州地方

  • 秋月藩・稽古館
  • 久留米藩・明善堂
  • 小倉藩・思永館
  • 小倉藩・育徳館
  • 福岡藩・修猷館
  • 三池藩・修道館
  • 柳川藩・伝習館
  • 小城藩・学寮
  • 鹿島藩・弘文館
  • 唐津藩・盈科堂
  • 佐賀藩・弘道館:佐賀城の鬼丸聖堂が起源。古賀精里らを輩出。
  • 蓮池藩・成章館
  • 大村藩・五教館
  • 五島藩・育英館
  • 島原藩・稽古館
  • 厳原藩・思文館
  • 平戸藩・維新館:聖堂や稽古館などがあった、
  • 宇土藩・温知館
  • 熊本藩・時習館
  • 人吉藩・習教館
  • 臼杵藩・学古館
  • 岡藩・由学館
  • 杵築藩・学習館
  • 佐伯藩・四教堂
  • 中津藩・進修館
  • 日出藩・致道館:一部建物が移築現存
  • 府内藩・遊焉館
  • 森藩・修身舎
  • 飫肥藩・振徳堂:建物が現存
  • 佐土原藩・学習館
  • 高鍋藩・明倫堂
  • 延岡藩・広業館
  • 鹿児島・造士館:湯島聖堂を模して造営。聖堂などがあった。春秋の釈奠が盛大に行われていた。

(村山吉廣『藩校』明治書院より)

http://shinden.boo.jp/wiki/%E8%97%A9%E6%A0%A1」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール