ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。

妙厳寺

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-) 最終更新:2021年9月13日 (月)

移動: 案内, 検索

妙厳寺(みょうごんじ)は、愛知県豊川市にある曹洞宗寺院。寒巌派の拠点。鎮守の妙厳寺稲荷社(豊川稲荷)が有名。山号は円福山。

目次

歴史

伽藍

  • 本堂:本尊は千手千眼観音。天保年間の再建。2020年解体。2024年再建予定。法堂。
  • 稲荷社:祭神は吒枳尼真天。豊川稲荷大本殿と称す。1930年再建。有栖川宮から下賜された「豊川閣」扁額を掲げる。
  • 総門:1884年改修。十六羅漢を祀る。
  • 鐘楼堂:1937年建立。
  • 山門:1536年建立。今川義元が寄進。寺内で最古の建造物。
  • 宝雲殿:本尊は十三仏。信者諸霊を祀る。
  • 最祥殿:1929年造営。
  • 瑞祥殿:客殿。2016年、法堂跡に建設。
  • 万堂:本尊は不動明王、文殊菩薩。1863年建立。万燈堂とも。座禅堂としても使われている。禅堂とも。
  • 弘法堂:本尊は空海。
  • 大黒堂
  • 景雲門:元は奥之院拝殿として1858年に造営。1930年に移築。
  • 奥之院:元は1814年造営の稲荷社拝殿。1930年に移築。
  • 霊狐塚
  • 豊楽殿
  • 神輿殿
  • 三重塔:1976年建立。
  • 宇賀神堂
  • 旧奥之院
  • 納符堂:本尊は聖徳太子。
  • 寺宝館:
  • 豊川稲荷東京別院:東京都港区元赤坂。
  • 豊川稲荷大阪別院:大阪府大阪市天王寺区堂ケ芝。観音寺。
  • 豊川稲荷横須賀別院:神奈川県横須賀市大滝町。徳寿院。
  • 豊川稲荷札幌別院:北海道札幌市中央区南七条西。玉宝寺
  • 豊川稲荷福岡別院:福岡県春日市春日原北町。東慶院

組織

歴代住職

  • 1東海義易(?-1497)<1441->:
  • 2雲岳性慶(生没年不詳)<>:普済寺住職を経て1497年(明応6年)妙厳寺住職。
  • 3笑巌義三()<>:
  • 4帰海祖禅()<>:
  • 5竹雄受貞()<>:
  • 6州岳舜伊()<>:
  • 7直心禅達()<>:
  • 8相屋舜承()<>:
  • 9天室伊堯(?-1622)<>:1622年(元和8年)1月21日死去。
  • 10奥山玄達()<>:
  • 11節山義春(?-1647)<>:1647年(正保4年)死去。
  • 12月岑牛雪()<>:
  • 13一庭玄高(?-1639)<>:源高。一庭玄洪。1639年(寛永16年)12月26日死去。
  • 14覚雄是的(?-1656)<>:1656年(明暦2年)4月2日死去。三田心月院開山。鳥羽常安寺4世。
  • 15霊鳳牛宅(?-1688)<>:1688年(元禄1年)死去。
  • 16決心万疑?()<>:
  • 17北辰巨岳(?-1690)<>:1690年(元禄3年)7月1日死去。
  • 18道仙玄統()<>:
  • 19哲翁万牛()<>:
  • 20大円弁林?()<>:
  • 21宗船全潮(?-1789)<>:1789年(寛政1年)死去。
  • 22俊嶺了暹()<>:
  • 23嶺寿洞仙()<>:
  • 24順教肩随()<>:
  • 25大淵龍堂()<>:
  • 26雲山吟龍(?-1829)<>:1829年(文政12年)4月12日死去。
  • 27覚乗大法()<>:
  • 28禅海霊龍()<>:
  • 29福山黙童(1841-1916)<1875-1896>:永平寺65世。1875年(明治8年)から1896年(明治29年)まで妙厳寺住職。
  • 30福山白麟()<>:禅界白麟
  • 31福山界珠(1881-1943)<>:総持寺独住13世。
  • 32福山忍裳()<>:蜜鍼忍裳。
  • 33福山諦法(1932-2021)<1972-2008>:永平寺79世。1972年(昭和47年)12月から2008年(平成20年)1月5日まで妙厳寺住職。
  • 34本宮顕道(1952-)<2008-2021>:1952年(昭和27年)生。2008年(平成20年)2月、妙厳寺住職。2021年(令和3年)6月19日退任。
  • 35福山憲隆()<2021->:2021年(令和3年)6月20日、妙厳寺住職。
http://shinden.boo.jp/wiki/%E5%A6%99%E5%8E%B3%E5%AF%BA」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール