ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。

明暗寺

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-) 最終更新:2022年4月23日 (土)

移動: 案内, 検索

明暗寺(みょうあんじ)は、京都府京都市東山区にある普化宗寺院。本尊は文殊菩薩。古くは妙安寺と称した。虚竹(寄竹)了円が創建したという。寄竹派の拠点となった。当初、三条臼河橋にあったが、寛永年間に大仏池田町(妙法院隣地)に移転。勢力は一月寺鈴法寺ほどではなく、両寺の配下にあった。明治の普化宗廃止に際して廃寺となった。1890年(明治23年)、樋口対山が東福寺善慧院を明暗教会として復興した。1948年(昭和23年)、宗教法人「明暗寺」となる。山号は虚霊山。(参考:同名寺院妙安寺

歴史

組織

住職

  • 1了円虚竹()<>:墓所は宇治にある。
  • 2天外明普()<>:
  • 3雲外禅興()<>:
  • 4定雲智令()<>:
  • 5廓然瑞雲()<>:
  • 6洞山瑞秀()<>:
  • 7泉山秀陽()<>:
  • 8都月秀仙()<>:
  • 9秀月廓勢()<>:
  • 10含了慶陽()<>:
  • 11真月順了()<>:
  • 12閑月露身()<>:
  • 13有心法快()<>:
  • 14淵月了源()<>:
  • 15月山宗桂()<>:
  • 16一室幻堂()<>:
  • 17快山眠好()<>:
  • 18寛堂一宥()<>:
  • 19正山中()<>:
  • 20眠山圭()<>:
  • 21曙山快旭()<>:
  • 22静山紋水()<>:
  • 23是則暫道()<>:
  • 24明道寛哲()<>:
  • 25清山一規()<>:
  • 26空外文道()<>:
  • 27天玄普王()<>:
  • 28空貫宗載()<>:
  • 29心外一掌()<>:
  • 30(未詳)()<>:
  • 31堅堂固()<>:
  • 32魯堂元協()<>:
  • 33観妙玄堂()<>:

(「明暗寺世譜」『続禅宗編年史』[1]

http://shinden.boo.jp/wiki/%E6%98%8E%E6%9A%97%E5%AF%BA」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール