ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。

本願寺鹿児島別院

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-) 最終更新:2018年12月18日 (火)

移動: 案内, 検索

本願寺鹿児島別院(ほんがんじ・かごしま・べついん)は鹿児島県鹿児島市東千石町にある浄土真宗寺院。西本願寺別院浄土真宗本願寺派

歴史

1876年(明治9年)9月、鹿児島県は浄土真宗の禁教を解いた。西本願寺はただちに大洲鉄然ら多数の僧侶を投入して開教を始めた。1878年(明治11年)9月、鹿児島別院の設置認可され、翌月公称。12月、紀伊性応寺の本堂を移築して本堂とした。1880年(明治13年)には県内48カ所に説教所を開設。1897年(明治30年)本堂再建。1945年(昭和20年)6月、空襲で焼失。1949年(昭和24年)復興。1979年(昭和54年)4月再建。(日本歴史地名大系)

http://shinden.boo.jp/wiki/%E6%9C%AC%E9%A1%98%E5%AF%BA%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E5%88%A5%E9%99%A2」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール