ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。
歴史も教義も制度も無視して、用語も正しく理解しようとせず、「宗教専門新聞」を称しているのは恥ずかしい。ましてや記者の暴力や差別発言や脅迫的発言は論外。
「殺してやる」「お前の脳みそは腐っている」「お前は強姦殺人犯のようだ」。これが「葬式をしない」代わりの21世紀劈頭の「ともいき」の宣言なのか。
「読売新聞では暴力は当たり前だ」(真偽は不明)と何度言われても、本願にはほど遠い。「俺は神戸で人が燃えているのを見てきたからな」と自慢するのが「一流のジャーナリスト」か。
宗教団体・大学・メディアは「平和憲法を守れ」と主張する以前に、自ら刑法を侵さず、労働基準法を守るべきだ。「愚者の自覚」「智者のふるまいをしない」を言い訳とせず、人権同和活動を閉鎖せず、総本山警備員の集団リンチ傷害事件の隠蔽をやめるべきだ。国民の税金も使われた上で、血が流れた事件を曖昧にして落慶法要を行うつもりか。「お前を人権侵害で訴える」というなら早く訴えたらいかがか。
宗教界、言論界から暴力や差別が無くなるにはまだ無量年かかるのか。まあ無理か。

頂妙寺

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-) 最終更新:2020年2月4日 (火)

移動: 案内, 検索
頂妙寺の本堂

頂妙寺(ちょうみょうじ)は、京都府京都市左京区大菊町にある日蓮宗寺院。洛中法華二十一寺の一つ。中山門流法華経寺輪番三ケ寺(頂妙寺妙国寺本法寺)の一つ。山号は聞法山。

目次

歴史

頂妙寺祖師堂
頂妙寺の仁王門

1473年(文明5年)、法華経寺日薩門下の妙国院日祝が細川勝益の帰依を受けて創建。1495年(明応4年)、細川勝益が四条富小路の寺地を寄進した。 1509年(永正6年)新町通長者町(上京区元頂妙寺町)に移転。1523年(大永3年)高倉中御門に移転。1536年(天文5年)の天文法難で堺(長源寺か)に避難。のち高倉中御門に再興。 1573年(天正1年)、織田信長の焼き討ちで焼失。鷹司新町に移転。1587年(天正15年)、豊臣秀吉の都市改造で再び高倉中御門に戻った。 1673年(延宝1年)、京都御所周辺の防火整備のため現在地に移築した。 門前の通り、「仁王門通」の由来とされる。 (日本歴史地名大系)


伽藍

頂妙寺の鬼子母神
頂妙寺の門


子院

  • 妙雲院:
  • 成就院:
  • 本立院:
  • 善立院:
  • 瑞泉院:
  • 真浄院:
  • 真如院:
  • 慈運院:
  • 運乗院:
  • 奥林院:
  • 輪蔵院:
  • 善性院:
  • 養泉院:
  • 法来院:
  • 辺明院:
  • 大乗院:
  • 霊運院:
  • 法輪院:
  • 石塔寺:

(以上『政教中正論』[1]

組織

歴代住職

  • 石黒日雄まで『日蓮宗事典』
  • 全国達師法縁繋珠会会長を兼任。
世数 法諱 生没年 在職年 略歴
1 日祝 妙国院 1427-1513 頂妙寺開山。光勝寺16世。土佐妙国寺・土佐細勝寺・堺長源寺の開山。下総出身。千葉氏。法華経寺6世日薩に師事。1473年(文明5年)上京。細川勝益の帰依で頂妙寺を創建。近衛政家、尚通の親子からも帰依。1488年(長享2年)権僧正。1499年(明応8年)、土佐妙国寺を創建。1513年(永正10年)引退。同年4月12日死去。妙国院、月蔵房と号す。著作に『当門重宝記』など。1513年(永正10年)4月12日死去。87歳。
2 日言 天安院 1478-1556 大乗院開祖。光勝寺17世。1556年(弘治2年)8月26日死去。79歳。
3 日珖 仏心院 1532-1598 中山法華経寺12世。妙国寺3世。堺出身。伊達氏。1532年(天文1年)生。法華経寺三山輪番の祖。通称は油屋珖師。(略歴は法華経寺#組織を参照) 1598年(慶長3年)8月27日死去。68歳(?)。
4 日暁 瑞雲院 1542-1605 中山13世。仏心院日珖の弟子。頂妙寺覚心院(本立院に合併)。丹波本妙寺。1605年(慶長10年)7月2日死去。64歳。
5 日侃 興林院 ?-1624 中山19世。松ケ崎檀林化主。頂妙寺養泉院。1624年(寛永1年)8月9日死去。
6 日忠 禅那院 ?-1660 中山20世。久昌寺開山。飯高檀林9世。1660年(万治3年)10月16日死去。
准歴 日沾 正法院 生没年不詳 准歴
7 日瑞 覚性院 ?-1631 1631年(寛永8年)10月25日死去。
8 日龍 精進院 1594-1669 中山23世。知足庵開祖。1669年(寛文9年)9月23日死去。76歳。墓は瑞芳寺
9 日仁 興善院 ?-1663 中山26世。松ケ崎8世。1663年(寛文3年)10月4日死去。
10 日貞 興徳院 ?-1652 中山29世。1652年(承応1年)9月6日死去。
11 日堯 幸林院 1610-1692 中山31世。1692年(元禄5年)11月3日死去。83歳。
12 日威 一性院 ?-1679 中山33世。六条檀林7世。1679年(延宝7年)11月25日死去。
13 日意 興正院 1609-1689 中山36世。松ケ崎11世。新宿宗柏寺開山。1689年(元禄2年)12月29日死去。81歳。
14 日相 蓮性院 ?-1705 中山39世。小西檀林18世。若江蓮乗寺。1705年(宝永2年)12月2日死去。
15 日述 境智院 ?-1713 中山43世。冠山檀林10世。1713年(正徳3年)7月27日死去。
16 日潤 恵雲院 ?-1691 中山47世。1691年(元禄4年)1月21日死去。
加歴17 日統 凉池院 ?-1674 加歴 1674年(延宝2年)8月19日死去。
18 日妙 南無院 泰運 1638-1710 中山49世。妙顕寺24世。松ケ崎22世。中村檀林29世。宝塔寺14世。鷹峰体真庵で死去。1710年(宝永7年)10月16日死去。73歳。瑞芳寺に御影像を祀る。
19 日啓 智覚院 弁通 1657-1728 中山53世。妙顕寺25世。六条23世。中村39世。勝光院日耀の弟子。墓は宝塔寺。1728年(享保13年)4月30日死去。72歳。
20 日等 真如院 悦道 1655-1730 中山56世。中村44世。1730年(享保15年)1月12日死去。76歳。
21 日精 修光院 修光 1674-1739 中山58世。妙顕寺27世。中村52世。智覚院日啓の弟子。精師法類の祖。1739年(元文4年)2月16日死去。66歳。
22 日充 慈光院 乾利 1680-1737 中山61世。本圀寺27世。松ケ崎38世。中村61世。勝光院日耀の弟子。墓は本圀寺。1737年(元文2年)9月13日死去。58歳。
23 日遂 正境院 空弁 1675-1748 中山64世。中村56世。宣妙とも。1748年(寛延1年)5月15日死去。74歳。
24 日恵 慈譲院 堯海 1682-1762 六条42世。中村69世。了義院日達の弟子。1762年(宝暦12年)12月18日死去。81歳。
25 日俊 観如院 義琢 1687-1764 中山68世。中村84世。了義院日達の弟子。1764年(明和1年)9月18日死去。78歳。
26 日淳 精進院 守耀 1699-1774 中山71世。中村93世。修光院日精の弟子。1774年(安永3年)3月20日死去。76歳。
27 日豊 本義院 遠興 1709-1771 中山74世。中村107世。1771年(明和8年)6月10日死去。63歳。
28 日顕 智観院 智観 ?-1780 中山77世。松ケ崎88世。中村113世。了義院日達の弟子。1780年(安永9年)5月13日死去。
29 日賢 玄収院 智朗 1735-1816 中山80世・83世。中村165世。六条124世。1816年(文化13年)1月1日死去。82歳。
30 日照 栄昌院 智見 1742-1797 玄収院日賢の弟子。1797年(寛政9年)4月9日死去。56歳。
31 日到 見理院 義伯 ?-1799 中山86世。玄収院日賢の弟子。1799年(寛政11年)6月21日死去。
32 日近 了光院 泰静 1750-1810 中山89世。1810年(文化7年)2月29日死去。61歳。
33 日慎 本源院 智清 1761-1823 中山92世。1823年(文政6年)9月7日死去。63歳。
加歴34 日進 智勇院 智勇 1761-1821 加歴 鷹峰檀林。1821年(文政4年)11月11日死去。61歳。
35 日亮 勝心院 智達 1773-1841 中山95世・98世。中村224世。一道院21世。頂妙寺本堂を再建。1841年(天保12年)1月24日死去。69歳。
36 日健 妙境院 通寛 1769-1842 中村236世。1842年(天保13年)6月19日死去。74歳。
37 日導 本覚院 全明 1773-1850 中山101世・104世。中村241世。喜見院日泰の弟子。了義院日達の孫弟子。1850年(嘉永3年)10月17日死去。78歳。
38 日穏 本事院 順達 1786-1863 中山107世。中村278世。了義院日達の孫弟子。1863年(文久3年)7月8日死去。78歳。
39 日遣 本収院 智雄 ?-1875 中村287世。一道院26世。1875年(明治8年)7月30日死去。
40 日詔 立妙院 智迪 1807-1864 六条253世。本圀寺42世。中村302世。香川慈雲寺。勝心院日亮の弟子。智由とも。1864年(元治1年)11月2日死去。58歳。
41 日正 一事院 智湛 1808-1870 中山110世。中村299世。1870年(明治3年)6月17日死去。63歳。
42 日宏 鷲峰院 1807-1879 鳥取常忍寺11世。1879年(明治12年)9月6日死去。73歳。
加歴43 日道 華光院 ?-1890 加歴 1890年(明治23年)11月25日死去。
加歴44 榎本日照 観量院 1824-1900 加歴 神楽坂円福寺20世。1900年(明治33年)8月6日死去。77歳。
准歴 日住 本有院 慈桂 ?-1888 准歴 1888年(明治21年)12月2日死去。
45 水野日顕 妙修院 水野慈照 1840-1899 中山115世。1899年(明治32年)8月31日死去。60歳。
46 喜多村日修 慈教院 喜多村啓善 1844-1923 21代管長。中山118世。初名は日光。字は慈教とも。1923年(大正12年)1月5日死去。80歳。
准歴 日諦 鏡心院 ?-1911 准歴 1911年(明治44年)8月21日死去。
47 日英 慈舟院 ?-1917 1917年(大正6年)4月3日死去。
加歴48 日凝 事正院 ?-1931 加歴 1931年(昭和6年)3月2日死去。
49 添田日円 添妙院 ?-1918 兵庫法蓮寺33世。1918年(大正7年)7月22日死去。
50 間辺日応 快解院 間辺智年 1859-1943 葛飾円成寺33世。1943年(昭和18年)3月31日死去。85歳。
加歴51 日秀 公寿院 文承 ?-1929 加歴 1929年(昭和4年)1月24日死去。
52 布施日健 妙応院 布施慈妙 1869-1933 著書は『法華経大意』『全訳法華経講話』など。1933年(昭和8年)8月9日死去。65歳。
准歴 日妙 境知院 ?-1931 准歴 鳥取常忍寺14世。1931年(昭和6年)4月6日死去。
53 西村日澄 妙充院 西村慈珖 1884-1966 長崎本蓮寺。著書は『信仰感話 欣求の心』。1966年(昭和41年)8月25日死去。83歳。
准歴 平井日法 常宣院 平井学俊 1868-1944 准歴 兵庫法華寺23世。著書は『日蓮聖人天来の声』。1944年(昭和19年)5月6日死去。77歳。
准歴 熊谷日鏡 法光院 熊谷長雄 1886-1950 准歴 京都大乗院33世。1950年(昭和25年)5月25日死去。65歳。
准歴 武井日等 本正院 1884-1950 准歴 鳥取常忍寺15世。1950年(昭和25年)7月8日死去。67歳。
加歴54 荒木日導 文妙院 荒木文妙 1862-1944 加歴 京都真如院38世。1944年(昭和19年)12月5日死去。83歳。
加歴55 日宝 瑞禅院 1873-1939 加歴 大分法音寺21世。1939年(昭和14年)10月25日死去。67歳。
加歴56 目黒日祐 唱順院 目黒学妙 1860-1941 加歴 墨染寺37世。兵庫法蓮寺35世。1941年(昭和16年)11月9日死去。82歳(83歳とも)。
加歴57 篠原日明 本涌院 篠原智光 1879?-1968 加歴 東京慈眼寺24世。1968年(昭和43年)1月22日死去。90歳。
58 布施日現 妙健院 布施浩岳 1897?-1971 立正大学教授。図書館長。法華経頂妙寺版新刻。1971年(昭和46年)3月6日死去。75歳。
59 渡部日皓 本性院 渡部公允 1905- 宗務総長。中山133世。広島妙風寺19世。
加歴60 岡崎日功 泰通院 岡崎英化 加歴 東京妙音寺35世。
加歴61 松永日冏 慈修院 松永慈耀 1890?-1975 加歴 埼玉実相寺32世。84歳とも。1975年(昭和50年)6月10日死去。86歳。
加歴62 桜林日健 修妙院 桜林亮源 1894?-1975 加歴 横浜妙法寺41世。1975年(昭和50年)1月27日死去。82歳。
加歴63 布施日堯 妙導院 布施慈禅 1896?-1977 加歴 葛飾円成寺34世。1977年(昭和52年)3月9日死去。82歳。
贈歴59 新井日華 勝光院 新井智龍 贈歴 国土安穏寺。
64 渡部日皓 本性院 渡部公允 1905- 再任。
65 境野日体 妙境院 境野慈妙 練馬本照寺40世。
加歴66 石黒日雄 淳明院 石黒淳雄 加歴 川口感応寺32世。
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77 田中日栄 本岳院
78
79
80
81
82
83
84
85? 永田日洵 永田恵遠 ?-2009 川崎了源寺。2009年(平成21年)8月12日死去。94歳。
86 加歴?
87 加歴?
88 加歴?
89 安藤日瑛 真浄院 安藤信行 1930-2019 2010- 1930年(昭和5年)生。東海同朋大学仏教学部卒。1963年(昭和38年)名古屋妙行寺33世。2010年(平成22年)頂妙寺貫首。2019年(令和1年)死去。
90 加歴?
91 田中日淳 田中潮佑 2019- 久留米妙正寺。日蓮宗声明師連合会副会長。久留米仏教会会長。(日蓮宗第48代管長、池上81世とは別人)
加歴 花房儀清 加歴 槃若寺住職。

画像

http://shinden.boo.jp/wiki/%E9%A0%82%E5%A6%99%E5%AF%BA」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール