ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。

本願寺北山別院

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-) 最終更新:2021年3月13日 (土)

移動: 案内, 検索

本願寺北山別院(ほんがんじ・きたやま・べついん)は京都府京都市左京区一乗寺薬師堂町にある浄土真宗寺院。西本願寺別院浄土真宗本願寺派養源寺と号す。地名から北山舞楽寺道場とも言われた。山号は聖水山。(参考:同名寺院養源寺

歴史

比叡山三千坊の一つ。養源庵と称した。親鸞青蓮院門跡で得度した後、比叡山に登る前にここで修行したという。

天台宗寺院だったが、臨済宗南禅寺末、浄土宗十念寺末と転属。1670年(寛文10年)、両寺間で本末争いが起こり、幕府の介入を招き廃絶となった。1677年(延宝5年)庄屋が真宗寺院の再興を願って翌年許可を得た。養源寺と称した。1680年(延宝8年)閏8月、別院となる。成立には異説もある。

1732年(享保17年)本堂を本願寺山科別院に移築。 1765年(明和2年)再興。 1781年(天明1年)現在の本堂を建立。 (日本歴史地名大系)

資料

  • 「北山養源寺記」『大谷本願寺通紀』「別院縁由」[1]
http://shinden.boo.jp/wiki/%E6%9C%AC%E9%A1%98%E5%AF%BA%E5%8C%97%E5%B1%B1%E5%88%A5%E9%99%A2」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール