ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。

宗廟

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-) 最終更新:2020年6月10日 (水)

移動: 案内, 検索

宗廟は、中国歴代王朝で、帝王の祖先を合祀した祠廟。皇帝・諸侯から庶民まで家廟を設けたが、皇帝のものを太廟を呼び、諸侯のものを宗廟といった。首都の皇宮の左側(向かって右側。東側)に設置された。過去の王朝の皇室を祀った宗廟を設ける場合もあった。中国式の祭祀を導入した、朝鮮、琉球、ベトナムなど東アジア各国でも置かれたが、日本には導入されなかった。日本では伊勢神宮石清水八幡宮二所宗廟と呼ばれたが、本来の意味での宗廟とは異なる語法である。


目次

一覧

中国歴代王朝

その他の王朝

関連

資料

中国歴代帝王の陵墓霊廟#資料も参照。

  • 聶寧2010「中国上古三代「朝」空間沿革考」[1]
  • 聶寧2019『秦漢時代「朝」空間研究』[2]
  • 聶寧2020「後漢洛陽崇徳殿所在の再検討 : 「朝」空間という新視点からの探索」[3]
  • 「前漢祖宗廟制度の研究」[4]
  • 「侍祠 ―景帝の諸侯王政策の一端」[5]
  • 「光武帝期の宗廟制と政治」[6]
  • 「『詩経』宗廟攷」[7]
  • 「北宋の廟議: 宗廟における神主配置」[8]
  • 「近世琉球の先王廟と宗廟における昭穆観念」[9]
  • 「宗廟における李王職雅楽部の活動」
  • 「梁代における 『神滅論』 批判と宗廟祭祀改革」[10]
  • 金子修一「魏晋より隋唐に至る郊祀・宗廟の制度について」[11]
  • 金子修一「中国古代における皇帝祭祀の一考察」[12]
  • 金子修一『中国古代皇帝祭祀の研究』
  • 金子修一『古代中国と皇帝祭祀』
  • 金子修一「唐代皇帝祭祀の親祭と有司攝事」[13]
  • 金子修一「唐後半期の郊廟親祭について: 唐代における皇帝の郊廟親祭」[14]
  • 「古代廟建築についての一考察」[15]
  • 「明堂略史」[16]
  • 「高麗時代宗廟の建築形式研究」
  • 「天子諸侯の宗廟祭祀と四時との概念」
  • 「曹魏明帝期の皇帝宗廟制」
  • 「前漢の宗廟制-七廟制の成立を中心にして」
  • 「漢代の宗廟制について」
  • 「梁代初期における梁武帝の仏教思想: 宗廟祭祀改革の思想的背景」
  • 「漢初高祖功臣位次考: 前漢前半期における宗廟制度の展開と高祖功臣列侯の推移」[17]
  • 1939『支那満蒙の建築』「宮室宗廟等」[18]
  • 『千古祭廟:歷代帝王廟與臣廟名』
  • 前村佳幸2020「唐宋太廟祭祀の変容―禘祭と祫祭」[19]
http://shinden.boo.jp/wiki/%E5%AE%97%E5%BB%9F」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール