ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。

御旅所

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-) 最終更新:2021年7月23日 (金)

移動: 案内, 検索

御旅所(おたびしょ)とは神社の祭祀・祭礼において神輿・御座船などに奉じられた神霊が一時的に渡御する祭場のことである。神社建築も参照。社殿や神輿を納める殿舎があることもあれば何もない場合もある。使用するたびに仮設の社殿を建てる場合もある。本社の分霊が移る場合がほとんどだが、本社の御神体そのものを奉遷する故実を伝える神社もある。神社のかつての鎮座地と伝えることも多く、神社祭祀の起源を考証する上で重要である。頓宮行宮御旅社、御仮屋、神輿宿、御輿屋などともいう。

一覧

御旅所を起源とする神社

http://shinden.boo.jp/wiki/%E5%BE%A1%E6%97%85%E6%89%80」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール