ようこそ『神殿大観』へ。ただいま試験運用中です。
歴史も教義も制度も無視して、用語も正しく理解しようとせず、「宗教専門新聞」を称しているのは恥ずかしい。ましてや記者の暴力や差別発言や脅迫的発言は論外。
「殺してやる」「お前の脳みそは腐っている」「お前は強姦殺人犯のようだ」。これが「葬式をしない」代わりの21世紀劈頭の「ともいき」の宣言なのか。
「読売では暴力は当たり前だ」(真偽は不明)と何度言われても、本願にはほど遠い。東京都の放送局や伊賀でも同様なのか。
宗教団体・大学・メディアは「平和憲法を守れ」と主張する以前に、自ら刑法を侵さず、労働基準法を守るべきだ。「愚者の自覚」「智者のふるまいをしない」を言い訳とせず、人権同和活動を閉鎖せず、総本山警備員の集団リンチ傷害事件の隠蔽をやめるべきだ。国民の税金も使われた上で、血が流れた事件を曖昧にして落慶法要を行うつもりか。「お前を人権侵害で訴える」というなら早く訴えたらいかがか。
宗教界、言論界から暴力や差別が無くなるにはまだ無量年かかるのか。まあ無理か。

古代国造関連旧跡

出典:安藤希章著『神殿大観』(2011-) 最終更新:2019年6月2日 (日)

移動: 案内, 検索

国造(くにのみやつこ)は令制国成立前に各地方を収めた古代氏族。現代でも続いている家がいくつかある。現在の出雲大社では国造を「こくそう」と読む。


目次

現存する国造家

一覧

畿内

  • 山城:山代国造:山背直氏。祖の天目一箇命を祀る天目一神社が兵庫県西脇市にある。
  • 大和:倭国造:大和直氏。祖は市磯長尾市。大和神社社家となる。篠畑神社に神田と神戸を寄進した。あるいは椎根津彦を祖とする。楊本氏は末裔という。
  • 大和:闘鶏国造:
  • 大和:葛城国造:葛城直氏。初代は劒根。
  • 河内:河内国造:凡河内氏。河内国魂神社を創建か。
  • 摂津:都下国造:渡辺氏。坐摩神社社家として今も続くか。『国史大辞典』「国造一覧表」になし。
  • 摂津:摂津国造:凡河内忌寸氏。『国史大辞典』「国造一覧表」になし。

東海道

  • 伊賀:伊賀国造:祖は武伊賀津別命。波岸代猪田神社と関連するか。
  • 伊勢:伊勢国造:度会氏伊勢神宮外宮社家。幕末には多数の家に分かれ、明治に松木家が男爵となった。国造高雄束命が都波岐・奈加等神社を創建。
  • 志摩:島津国造:
  • 尾張:尾張国造:上記参照。尾張連氏。
  • 三河:三河国造:祖の知波夜命を祀る謁播神社がある。末裔に知立神社社家の永見氏。
  • 三河:穂国造:祖の菟上足尼を祀る菟足神社がある。菟上足尼は犬頭神社を創建したという。砥鹿神社を創建したとも推測される。
  • 遠江:遠淡海国造:建比良鳥命が父天菩比命高天神社に祀ったという。遠江国造。
  • 遠江:久努国造:
  • 遠江:素賀国造:
  • 駿河:珠流河国造:
  • 駿河:廬原国造:
  • 伊豆:伊豆国造:物部連氏。初代は若建命。
  • 甲斐:甲斐国造:国造塩海宿禰が日本武尊の命で金桜神社を創建とも。酒折宮の創建と関わる伝承もある。
  • 相模:相武国造:漆部直氏。
  • 相模:師長国造:国造阿屋葉連が川勾神社を創建。
  • 武蔵:武蔵国造:最初は笠原直氏。のち出雲氏となる。出雲系の初代は不破麻呂。氷川神社伊波比神社出雲伊波比神社大国魂神社などを祀る。兄多毛比命が玉敷神社を創建。『国史大辞典』「国造一覧表」になし。
  • 武蔵:无邪志国造:
  • 武蔵:秩父国造:初代国造知知夫彦命や祖神を秩父神社に祀る。
  • 武蔵:胸刺国造:『国史大辞典』「国造一覧表」になし。
  • 安房:阿波国造:成務朝の設置。
  • 安房:長狭国造:飽富神社が関連するか。
  • 上総:須恵国造:成務朝の設置。
  • 上総:馬来田国造:成務朝の設置。
  • 上総:上海上国造:成務朝の設置。姉埼神社社家の海上氏は末裔という。
  • 上総:伊甚国造:成務朝の設置。
  • 上総:武社国造:成務朝の設置。
  • 上総:菊麻国造:成務朝の設置。菊間古墳群
  • 下総:下海上国造:他田部直氏。応神朝の設置。祖神天穂日命を祀る雷神社がある。
  • 下総:千葉国造:大私部直氏。
  • 下総:印波国造:応神朝の設置。初代伊都許利命が麻賀多神社を祀る。
  • 常陸:新治国造:国造毘奈良珠命が雲井宮郷造神社を創建。
  • 常陸:筑波国造:阿閇色命が蚕影神社と関連。常陸守護八田知家は子の明玄に筑波国造の名跡を継がせて筑波氏を称し、筑波山神社中禅寺を管轄した。
  • 常陸:茨城国造:
  • 常陸:仲国造:
  • 常陸:久自国造:祖は船瀬足尼。遠祖饒速日尊を祀る稲村神社を創建。立野神社を創建。
  • 常陸:高国造:
  • 常陸:道口岐閇国造:当時は陸奥の一部の認識。

東山道

  • 近江:近淡海国造:近江臣氏
  • 近江:安国造:安直氏。御上神社を氏神としたという。
  • 美濃:三野国造:遠祖彦坐王開化天皇皇子)を祀る県主神社がある。伊奈波神社と関連か。伊波乃西神社神王神社など。三野前国造・三野後国造に分かれていた時期もあるらしい。
  • 美濃:本巣国造:遠祖彦坐王(開化天皇皇子)を祀る県主神社がある。阿夫志奈神社の祭神を祖神神大根王(彦坐王王子)とする説もある。伊奈波神社と関連か。後裔は国造氏を名乗る。
  • 美濃:牟義都国造:
  • 美濃:額田国造:『国史大辞典』「国造一覧表」では近江。
  • 飛騨:斐陀国造:
  • 信濃:科野国造:多氏。生島足島神社付近が拠点か。
  • 下野:那須国造:「那須国造碑」が有名。国造奈良別命が那須神社を創建。奈良別命は奈良神社(埼玉県熊谷市)に祀られる。三和神社あたりが故地か。
  • 下野:下毛野国造:奈良別命が野木神社宇都宮二荒山神社を創建。
  • 上野:上毛野国造:上毛野君氏。
  • 陸奥:道奥菊多国造:
  • 陸奥:阿尺国造:安積国造神社
  • 陸奥:思国造:
  • 陸奥:伊久国造:
  • 陸奥:染羽国造:
  • 陸奥:浮田国造:
  • 陸奥:信夫国造:国霊神社は国造が尾張国中島郡から移したという。
  • 陸奥:白河国造:国造塩伊乃己自直命を祀るともいう白河神社がある。
  • 陸奥:石背国造:
  • 陸奥:石城国造:陸奥・大国魂神社を祀る。同境内に国造の建許呂命を葬る甲塚古墳がある。

北陸道

  • 若狭:若狭国造:稚桜部直氏。
  • 越前:角鹿国造:気比神宮社家。角鹿神社に祖神を祀る。
  • 越前:三国国造:
  • 加賀:賀我国造:初代は大兄彦君。郡家神社(論社はいくつかある)に祖神を祀るとも。
  • 加賀:加宜国造:
  • 加賀:江沼国造:
  • 能登:能等国造:能登部神社に祖神を祀る。
  • 能登:羽咋国造:羽咋神社に祖神石撞別命(垂仁天皇の皇子)を祀る。
  • 越中:伊弥頭国造:祖は大河音足尼。射水神社は、その祖神を祀るともいう。桜谷古墳群。
  • 越後:久比岐国造:国造美保古命が大神社を祀った。
  • 越後:高志深江国造:
  • 越後:高志国造:
  • 佐渡:佐渡国造:大荒木氏。大荒木直が祖で、荒貴神社に祀られていたという説がある。

山陰道

  • 丹波:丹波国造:丹波氏。祖の大倉伎命が天照玉命神社に遠祖の天火明命を祀った。あるいは高倉下命を祖とし、谷川・高座神社に祀る。また海部直氏。籠神社社家。上記参照。
  • 但馬:但遅麻国造:日下部氏、あるいは神部直氏とも。祖の赤淵足尼命を祀る赤淵神社がある。後裔は八木氏。粟鹿神社とも関連するか。船之宮古墳は但馬国最大の規模の古墳で、国造の船穂足尼の墓所という。
  • 但馬:二方国造:
  • 丹後:丹後国造:『国史大辞典』「国造一覧表」になし。
  • 因幡:稲葉国造:因幡氏。鳥取市の天穂日命神社を祀ったか。平安時代後期に国司橘行平により当主を殺害され滅亡。京都の因幡堂の薬師仏は因幡氏ゆかりの仏像を橘行平が持ち帰ったものという。
  • 伯耆:伯耆国造:伯岐造氏。中世末まで石川家が国庁裏神社の社家として続いた。祖神を祀ったという波波伎神社周辺が故地という。
  • 出雲:出雲国造:上記も参照。出雲臣氏。『旧事本紀』によると、崇神朝に天穂日命十一世孫の宇迦都久怒を出雲国造としたという。元々は神魂神社の地が拠点で、神魂神社は邸内の祭場だったとも。国造の継承式が行われた。
  • 石見:石見国造:上記参照。
  • 隠岐:意岐国造:玉若酢命神社を奉祀。吉田氏。億岐家。

山陽道

  • 播磨:針間国造:佐伯直氏。岩尾神社を建てたとも。
  • 播磨:明石国造:八代足尼の後裔。播磨・海神社が拠点とも。海直氏が末裔か。
  • 播磨:針間鴨国造:
  • 吉備:吉備国造:吉備氏備前・吉備津彦神社を奉祀。『国史大辞典』「国造一覧表」になし。
  • 備前:吉備上道国造:吉備氏系の上道臣氏。備前国上道郡地区を治めた。備前・高蔵神社を祀ったという。
  • 備前:大伯国造:非吉備氏系の氏族。備前国邑久郡地区を治めた。
  • 備前:三野国造:吉備氏系の三野氏。備前国御野郡地区を治めた。
  • 備中:吉備下道国造:吉備氏系の下道臣氏。備中国下道郡地区を治めた。祖の兄彦命(稲速別命)を安仁神社祭神とする説もある。
  • 備中:吉備加夜国造:吉備氏系の賀陽氏。備中国賀夜郡地区を治めた。備中・吉備津神社社家となる。栄西も末裔に当たる。
  • 備中:笠国造:吉備氏系の笠臣氏。備中国西部を治めた。笠臣国造とも。
  • 備中:中県国造:非吉備氏系の氏族。備中国後月郡あたりを治めたか。
  • 備後:穴国造:非吉備氏系の氏族。備後国安那郡・深津郡地区を治めた。
  • 備後:品治国造:非吉備氏系の氏族。大船足尼。備後国品治郡・芦田郡地区を治めた。
  • 美作:美作国造:和気氏。なし。
  • 安芸:阿岐国造:三ツ城古墳。祖神飽速玉男命を速谷神社に祀る。
  • 周防:大島国造:周防大島を治めた。
  • 周防:波久岐国造:
  • 周防:周芳国造:周方神社社家の藤本家の祖が国造加米乃意美という。
  • 周防:都怒国造:
  • 長門:穴門国造:後裔は額田部直氏。
  • 長門:阿武国造:

南海道

西海道

  • 筑前筑後:筑紫国造:
  • 豊前:宇佐国造:上記参照。
  • 豊前:豊国造:大原八幡神社は国造の大原足尼命を偲んで建てたとも。
  • 豊後:国前国造:
  • 豊後:比多国造:
  • 豊後:大分国造:大分社は国造の大分君稚臣などを祀る。
  • 肥前:末羅国造:
  • 肥前:葛津立国造:三嶽神社を奉斎。
  • 肥前:杵肆国造:
  • 肥前:筑志米多国造:
  • 肥後:火国造:
  • 肥後:阿蘇国造:上記参照。
  • 肥後:葦北国造:日羅将軍神社。日羅は、国造阿利斯登の子。
  • 肥後:天草国造:
  • 日向:日向国造:豊国別王の後裔。日向・国造神社(剣柄神社内)がある。国造田刈穂が早吸日女神社を創建という。
  • 大隅:大隅国造:
  • 薩摩:薩摩国造:
  • 対馬:対馬国造:『国史大辞典』「国造一覧表」になし。
  • 対馬:上県国造:国本神社と関連か。
  • 対馬:下県国造:国本神社と関連か。
  • 壱岐:壱岐国造:壱岐直氏。当初は島造。天児屋根命九世孫雷大臣の後裔という(「新撰姓氏録」右京神別)。
http://shinden.boo.jp/wiki/%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E5%9B%BD%E9%80%A0%E9%96%A2%E9%80%A3%E6%97%A7%E8%B7%A1」より作成

注意事項

  • 免責事項:充分に注意を払って製作しておりますが、本サイトを利用・閲覧した結果についていかなる責任も負いません。
  • 社寺教会などを訪れるときは、自らの思想信条と異なる場合であっても、宗教的尊厳に理解を示し、立入・撮影などは現地の指示に従ってください。
  • 当サイトの著作権は全て安藤希章にあります。無断転載をお断りいたします(いうまでもなく引用は自由です。その場合は出典を明記してください。)。提供されたコンテンツの著作権は各提供者にあります。
  • 個人用ツール